カテゴリ:食・酒( 42 )

一人前の量

焼肉の「1人前」は何の基準か? | Excite エキサイト

焼肉も一人前の量の換算に困りますが、
もう1つ困るのがパスタの1人前の量。
パスタを家庭で茹でるとわかるように、
たぶん1人前の換算は、
乾麺状態の重量かゲージを用いると思います。
この乾麺状態での換算が問題なのです。
これを調理すると、かなりの水分を吸収してしまい、
乾麺での違いが出来上がり時には、
トンデモナイことになっていることもあります。
これがお店で食べる時でも発揮されるわけですね。
もちろんお店では一人前の量は決められていると思います。
その1人前の量がお店によってかなり違うわけですよね。
もともと2人前近くを想定してあり、
取り分けて食べるスタイルのところもあれば、
コース料理を想定しているのか、
これだけだと物足りなくてしょうがないと言う量のときもあります。
まさに注文してから実物が目の前に出てくるまでわからない世界なのです。
なかにはメニューや店内に量の目安を教えてくれるところもありますが、
そんなところは数少ないような気がします。
つまり、事前情報、知識が必要とされるわけなのです。

外で食べるパスタはいいのですけど、
この量に対する不安が付きまとって…
まぁ、そのドキドキ感を楽しむのもいいのですけどね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-04-28 02:22 | 食・酒

ふるさとのやきとり

ブタなのに「やきとり」!? 東松山の不思議 | Excite エキサイト

わがふるさと室蘭でも
やきとりといえば豚さんです。
なのでそれほど違和感はありません。
まぁ、北海道の人はそれでなくとも
牛豚鳥だけではなく羊も食しますから
さほど焼き鳥ブタに抵抗はなかったのかも。

発生は鳥は昔は高価だったというのは同じみたいです。
ただ決定的に違うのは
長ねぎではなくたまねぎを使うこと。
そして洋ガラシ。
詳しくは室蘭市役所が開いたコチラで。

自分は豚肉の焼き鳥好きですね。
それがふるさとの味でもありますから。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-04-15 19:52 | 食・酒