夜叉御前

同じ32pでも別ベクトルなのが
山岸凉子さんの「夜叉御前」。
残念ながら自分の調査能力不足で初出がわかりませんでした。
絵のタッチから考えても80年代初頭頃だと思うのですけど…
現在は文春ビジュアル文庫から
同名の短編集として出ていますので
それが手に入りやすいかと思います。

ストーリーとしては
自分の近くに夜叉がいるというものです
この主人公は最後に精神病院に入院させられてしまうので
幻覚を見ていたと言えば、それまでになってしまいます。
しかし、そこまでの過程を描く流れが秀逸なのです。
そして絵が怖さを倍増させます。
特に押入れに入って見つめる夜叉の姿が…
チョット気を許すとトラウマになってしまいます。
当分、押入れのほうを見ることが出来なくなります。

是非32pに濃縮された恐怖を味わってください。
そして、押入れを見るのが嫌になってください。
[PR]
# by yakumo-murakumo | 2005-04-08 22:08 | マンガ

風の歌うたい

「河よりも長くゆるやかに」を読んだので
続けて吉田秋生を読みたくなってしまいました。
今回は短編です。
たかだか32pのなかに織り込まれた世界。
それで充分に満足してしまう自分がいるのです。
別冊少女コミック1980年1月号に掲載された
「風の歌うたい」
オオミズアオの一生を女郎蜘蛛の視点から描いたものです。
少女マンガで虫を扱うこと自体珍しい。
たとえ見た目がきれいだとはいえ
虫というだけで毛嫌いする人が多いのに
あえて虫の美しさ、儚さを描こうとする勇気に
まずは敬意を表したいです。
蛾の中では大きな部類に入るオオミズアオ。
蝶とは違って虫の中でも忌み嫌われることの多い蛾のなかでは
例外的な美しさと優雅さを持っているのです。
特に夜に見ることの多いというのも
この儚い蛾の美しさを増しているように思います。
街灯にバサバサ群がっているのは興ざめですけど
夜の街灯の下で一匹だけ佇んでいるのを見ると
得した気分になれます。
それくらいきれいな蛾です。
どんな風かというと、羽は前翅が大きく後翅は長細い感じで
アゲハに印象が近いと言えます。
この羽の色がまたいいんです。
少し緑がかかった水色なんです。
しかも透き通るほどに薄くて
それがまた儚さを補完しているように思えます。
蛾にもこんなきれいで儚い種類があるのだと知って欲しいものです。

回り道が長くなりましたが
その儚い生き物の一生を擬人化して描いたのが
この短編なのです。
実はこの短編の主要な登場人物は
すべて儚い生き物です。
面倒なので
今回は説明を省きますけど
女郎蜘蛛のオス
ヒグラシ
どれも儚い虫の代表選手みたいなものばかり
しかし一生を終える運命を持つオオミズアオ以外の登場人物は
超越した存在になっています。
本来は儚いはずのものが強く生きていて
それの対比として儚い運命を受け入れるオオミズアオを描いているのです。

はぁ~
いつ読んでもため息が出てきます。
特に傑作というわけではないのに気になってしまう作品があると思います。
自分にとってはこの作品がそれに当たります。
ホント、どこが優れているとは言えないんだけど
なんか好きなんです。

この作品で一番好きなシーンは
繭から出てくるオオミズアオ。
出てきただけで
すぐに死んでしまいそうな感じが気に入ってます。
[PR]
# by yakumo-murakumo | 2005-04-06 20:44 | マンガ

開花

東京ではソメイヨシノの開花が報じられていますけど
こちらではゴールデンウィークにならなければ桜は咲きません。
それにメインはソメイヨシノじゃないし

桜といえば
先日沖縄で見てきました。
あちらの桜は緋寒桜。
それに北上じゃなくて南下するんですよね。

こちらでの春の訪れは
雪融けから顔を出すフキノトウです。
これを見ると春だなぁ
感じます。
そして開花の気になるのは
ミズバショウでしょう
正確には花ではないですけど
花みたいなものだと思っています。
近所にミズバショウの自生地があるので
楽しみにしているのです。
今年は雪融けが遅いから
4/20でも雪を掻き分けないとダメだかな?
けどそれを過ぎるときれいに見れない可能性が高いし…
[PR]
# by yakumo-murakumo | 2005-04-06 20:43 | 自然・季節

河よりも長くゆるやかに

することがなかったわけではないのに
ナントハナシニ
本棚のマンガを手にとってしまい
つい読破してしまいました。
一度読み始めると途中で止めることって出来ないものですね。
まぁ、それほど長くない作品であったことも
読破してしまった一因でしょうか。
読んでしまったのは
「河よりも長くゆるやかに」吉田秋生さんです。
吉田さんというともっと一般的な
「BANANA FISH」とかもあるんですけど
昨日読んだのはこれでした。
好きなんですよね。
この作品の普通な雰囲気。
そしてもっともお気に入りなのが
順子(よりこ)が、くしゃみの後のココロのセリフ
「今さら 好きだ
なんて言えないね…」
ほとんど何もない雪が舞い落ちるシーン。
このなかにポツンと置かれたこの独自。
何度読んでも感動します。
もっと感動するシーンや、笑えるシーンなどいっぱいあるのですけど
自分は、このポツンと独自が大好きなのです。
この作品、小学館から文庫が出ていますので
興味があったら読んでみてください。
一度といわず何度でも読める作品ですから。
[PR]
# by yakumo-murakumo | 2005-04-05 20:51 | マンガ

雪かきのわけ

最近雪かきをなぜにガンバッテイルかと言うと
2つほど理由があるのです。
1つは雪かき、氷わりをすることにより
融けやすくすること。
川を作って融けた水の道筋を作るのも
早く融けるようにするための施策なのです。
そしてもう1つの理由は
駐車場に雪がない状態にしたいこと。
現在、駐車場にはまだ車がありません
アルジのいない駐車場のためにセコセコと雪かきをしているのは
納車される車がスタッドレスを履いていないからです。
まぁ、多少の雪や氷が在っても
アイスバーンみたいな路面を走るわけではないのですから
問題はないのでしょうけど
多分に気分的なものです。
それに納車してすぐに雪融け水で汚したくない
というのもあるのです。

日陰の駐車場は手を施さないと
自然解凍が遅くて遅くてしょうがないです。
そんなわけでヒマジンが重い腰をあげたわけなのです。

やってみると雪かきも楽しいもの
ここの氷が薄くなっているなぁ、とか
無理やりでもここを開通させると早くなるとか。
いままでに感じていなかったことを発見できて
ホント楽しんでいます。

筋肉痛が1日で回復したのはうれしい誤算です。
[PR]
# by yakumo-murakumo | 2005-04-05 20:50 | 日記

口腔ケア

口腔ケア気にしていますか?
自分はそう言い切れないところが歯がゆいですけど
道具にだけはこだわっているつもりです。
末期症状を示した歯が多いので
いまある歯だけでも大切にしたい
そんな思惑です。
こういう商品を扱っているなかでは
ライオンさんの関連会社である
ライオン歯科材さんがいいと思います
比較的安価ですし
なにより親会社が有名なので親しみやすいです。
ここではこんなのとかこんなのを販売しています。
一般に売られる商品との違いは
フッ化化合物の成分や含有量を明示してあるところらしいです。
ここらへんになると気分も関わってきますので
自分はこんなに気を使っているんだから
虫歯になんかならない
という気持ちも必要なのではないでしょうか?

そして自宅では電動音波歯ブラシです。
これを使うと上手に磨けます。
手動では出来ないところまできれいにしてくれます。
ただしこれを使うと削りすぎてしまう可能性があるのが玉にキズ。
なので歯磨き材に気を使ってしまうわけです。
研磨剤なしというのが重要になってくるわけです。
前述のメーカーさんが出しているのがジェルやフォームが一番いいんですけど
さすがに手軽に手に入るわけではありません。
でも最近は電動歯ブラシの普及から需要が高まったのでしょう。
ジェルによる歯磨き材も多く出回っています。
なかでも前述のメーカーの親会社であるライオンさんの
これなんかいいですよね。
フッ素にキシリトール配合でフル装備気分です。
とはいえ、一般的なハミガキに使われるフッ素は
気分的なものでしかないらしいのですが…

まぁ、それでもいいじゃないですか
ハミガキしないよりはしたほうがいいに決まっています。
それも歯に良さそうなものを選ぶんですから
さぁてハミガキ、ハミガキ。
(自分はライオンさんのまわしものではありません)
[PR]
# by yakumo-murakumo | 2005-04-04 21:04 | 健康・医療

運河

d0018372_1134328.jpg
みぞれでいったん中止していた雪かきを
再度行いました
作りかけで放置した運河を開通させてみました
これで自分が手を下さなくても溶けやすくなるかな
[PR]
# by yakumo-murakumo | 2005-04-03 18:23 | 日記

雪かき

ここ数日雪かきばかりしている気がします
その証拠に身体が痛い
いまも雪かきしてきたばかりなので
身体が痛いのもさることながら
指に力が入らない
まぁ、逆に力が入らなくていいだろう
という説もありますが
なんとなく不安な気持ちもあるわけで…

そんなこんなで日曜の午後のまったりタイム
[PR]
# by yakumo-murakumo | 2005-04-03 14:43 | 日記

初投稿

ナニを書いていくかも決めていない
目的も目標もナニもない
そんなグウタラさだと書くことがなくて困ったりします

はてさてどうなることやら
[PR]
# by yakumo-murakumo | 2005-04-03 14:35 | 日記