<   2005年 08月 ( 56 )   > この月の画像一覧

ウズウズ、イライラ ~試合観戦ストレス

田中達が同点弾 日本、男女とも引き分け : 共同通信

男子のほうのみです。
女子のほうは見ていません。

それにしてもイライラする試合展開でした。
前の試合と先発メンバー総取替えで望んだ対中国。
田中と阿部の個人技で体裁は保ったものの、
どうにも納得出来ない内容です。
今回の日本代表には広い視野を持った人が少なくて、
横パス、バックパスの多さが目立ちます。
前回だと小笠原だけを抑えれば、
全体の切れがなくなります。
今回だと本山ですかね。
(阿部は進化途上だし、防御のいい今野も攻撃面はもう少し)
とはいえ本山にはもともとパサーとしての資質は低いので…
せっかく裏へ走る人をそろえても、
それじゃ活きませんよ。
ディフェンス面では中盤のチェックが甘いし、
組織で守る局面が少ないし、簡単にポジションを取られるし…
とにかくストレスの溜まる試合でした。
あのコンフェデのときの好感触がウソのようです。
まぁ、あのときにもミスは多かったですけど。

玉田も不調だなぁ。
とっさの判断がことごとくはずれている感じだし、
大黒もポジション取りが少しずつズレているみたい。

こんな試合ばかりしていると、
やっぱりあの連中がいないと…
ってことを言われかねないですよね。
もう一試合がんばって見返してもらいたいものです。


> タツマキ(by松木)さん
バックラインでゆっくりまわしているうちにガッチリ整えられていて、
どうしようもない状態になっていましたね。
あれだとこじ開けるのは難しいってわかっているはずなのに、
せっかくスピードのある選手を前線に使っているのだから、
スペースを利用して欲しかったものです。
これってナイモノネダリなんですかね?
控え常連の坪井、茶野ともに精彩を欠いていましたね。
守備は彼らだけのせいにするとかわいそうですけど、
あのボール回しに関しては…


阿部さすがのFK アテネ世代逆襲だ : スポニチ
ジーコ ミスからの2失点を悔やむ : スポニチ
田中達代表初ゴールも 無念のドロー : スポニチ
期待の新星・田中達が決めた!監督絶賛の左足同点弾! : サンスポ
ジーコ・ジャパン、執念のドローで望みつなぐも険しい道のり : サンスポ
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-04 01:04 | スポーツ

自閉症スペクトラム

どうして男性にも乳首があるのか? 医学の疑問に答える新刊 | Excite エキサイト

自分の身体なのに知らないことって多いですよね。
それはいつも思います。
疑問に思わず過ごしていて、
人から質問されたり、
こういう本を読んだりして、
はじめて気付くことってあるものです。

自分がいま気になっているのは自閉症です。
ひとくちに自閉症と言ってもいろいろあるんです。
カナータイプ、ADHD、LD、アスペルガーなど。
周辺症状も加えると千差万別です。
もちろん、こういう子供たちと相対する方法も、
すべて同一ではありません。
質問しても答えてくれるなら楽ですよね。
答えの見つからない世界を行くのは難しいものなのです。
でも、ヤリガイは感じますけどね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-03 13:47 | 健康・医療

虹を見たかい have you ever seen the rainbow?

お部屋の中で虹が楽しめる「虹製造機」 | Excite エキサイト

すごく有名な気象現象なのに、
意外と見られないのが自然の虹ですね。
霧吹きで作る虹はよく見ましたが…

部屋の中で気軽に見られるのもいいですけど、
やっぱり本物の迫力には勝てません。
当blogのheadに使っている虹の写真を見てもらってもわかるように、
虹はとってもステキですよね。
この写真はダブル・レインボウ。
ふつうの虹の外側にもう1つ虹がかかっています。
自分は見たことがないですけど、
運がよければ3重虹なども見られるそうです。
ただ、空気の状態とか、周りの建物の状況とかで、
見られる環境が限定されてしまうのが哀しいところです。
そんなだから、虹を見ると得をした気分、
幸運な気持ちになれるのではないでしょうか。
手軽に見られてもつまらないかもしれません。
ホントは見たいのに、そんなアマノジャクな感情もあって…
うん、人間ってやっぱりゼイタクですね。


> s_cappuccinoさん
TB、コメントありがとうございます。
リンクは変えておきました。
美里さんの曲は正確には「虹をみたかい」みたいですね。
岡村靖幸さんの作曲でしたね。
1989年あの頃は岡村さんも…
ちなみにこの曲の元ネタは
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの「雨を見たかい」です。

> ちも。さん
TB、コメントありがとうございます。
それにしても文字化け…
Exciteさんがんばってくださいって感じです。
3重虹見たいですよね。
この3重虹のネタは山岸凉子さんのマンガからもらっています。
そう簡単に見られるものじゃないから見たいのですよね。
三重ですか。
二見の向こうに三重を見たって感じですか?
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-02 12:54 | 自然・季節

あしたはどっちだ? ~野茂・高津去就続報

野茂は3回途中2失点 高津マイナー契約も解除 : 共同通信

野茂の1回目のテスト登板は芳しくない結果となりました。
いつものように四球で自分から崩れていく展開。
責任回数は3回なのだから、
この回さえしのげばよかったのに…
終わったことは仕方ないです。
もう一回チャンスがあります。
そこでガッチリ抑えてくれればいいんです。
ヤンキースも流動的な状況です。
ロッキーズからチャコンを獲得、
でも、ブラウンは故障者リスト。
野茂の入るスキがあるのかないのかわからない感じです。

高津もマイナー契約で一安心、
と思っていたところなのに…
高年齢投手のあしたはどっちだ?

野茂、乱調4四球…メジャー昇格へ次回“背水登板” : サンスポ
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-02 12:30 | スポーツ

高速道路の恐怖

高速道路を走っていて怖いのは、
虫の飛び出しでしょうね。
通常のスピードで走る車なら虫のほうで避けられても、
高速移動する車にはさすがに対応しきれないようで、
何度もひき殺してしまいました。
約280km走って、フロントガラスにぶつかった虫が6匹。
そのあとフロント周りを見ていたら自分が覚えていない虫の残骸もいくつか…
甲虫の類だとかなり固くて、カブトムシクラスだと、
クルマに思いっきり傷がついてしまうこともあるそうです。
今回の自分はそれほど大きな衝撃はありませんでしたが、
それでもこびりついて大変です。
このように、虫の命だけではなく、
自分のクルマにも大きな被害を及ぼします。

あの急速に迫ってくる虫…
こちらも避けることが出来ないのです。
虫だって無理なのでしょう
怖いなぁトラウマになりそうです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-01 20:41 |

お金だけの問題にあらず

子を産み育てたくない社会 妊婦、母親の8割が実感 : 共同通信

自分は子供を持つ家庭ではないので、
大きなことを言えた義理ではありませんが、
ホントに少子化になってしかたない環境になっていると思います。

育児費用、会社的な対応の問題は、
他でも取り上げているので今回は省略します。
自分の取り上げるのは託児施設について。
ここは片親家庭、もしくは共働きの家庭じゃないと預けられにくいらしいですね。
パートタイマーだと却下される例が多いとか…
働くにしても、家計の助けになるくらいに働いて、
基本は家事に専念したいというかたも多いと思います。
結婚、もしくは子供を産む前の会社が受け入れてくれていれば、
何の問題もないのかもしれません。
とはいえ、それは難しいでしょう。
結婚を理由に転職したい人もいるでしょうし…

いろいろな事情が絡み合っていて一筋縄ではないみたいです。
さてさて、どこから手をつけてよいのやら。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-01 20:32 | ニュース