<   2005年 06月 ( 111 )   > この月の画像一覧

片親家庭の奨励?

Excite エキサイト : <政府税調>サラリーマンにとって増税色の濃い報告書を発表 : 政治ニュース

厳しい増税ですねぇ。
自分のような貧乏人にはかなり厳しい報告書です。
まぁ、細かい内容に関しては眩暈がしそうなので省きます。
でも、ちょっと虫のいい項目があったので、
そこにツッコミを

> ・配偶者控除、特定扶養控除の縮小・廃止
> ・子育て支援で所得税の税額控除

つまり、結婚はしないで子供は作れ
ということですね?
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-22 12:42 | ニュース

黒騎士の住む星

もらうとガッカリなロボット、TV放映こぼれ話 | Excite エキサイト

自分はガッカリすることなく喜んでしまうと思いますけど…
愛らしい色と、大昔のブリキのロボットやかのロビーを髣髴させる
ノスタルジックなフォルムで、
実にかわいいじゃないですか。
自分は好きです。
まぁ、そんな自分の美的感覚を披露してもしょうがないですね。

この会社のコンセプトもステキですけど、
実は、このロボットを見てもう一つ思い出したものがあります。
それは「銀河鉄道999」です。
言うまでもなく松本零士さんの名作ですね。
これの第8話「暗黒星メフィストの黒騎士」に出てくる姿を思い出したのです。
もtもと「銀河鉄道999」は、全篇に寂しさが流れていますが、
この「暗黒星メフィストの黒騎士」にはそのテーマが色濃く流れていて、
好きな一遍です。
そんな黒騎士を思い出しました。
黒騎士はすごくカッコ良いのです。

この逸話を知っているから、自分にはこのロボットが
カッコ良く見えるのかもしれません。
やっぱり想像力を刺激させるものは素晴らしいのですよ。
そういう意味では情操教育に向くかな?
想定した情操教育とは違うかもしれませんけど。

太郎商店さんには、これからもステキな商品を出してもらいたいですね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-22 12:36 | マンガ

デジタル放送普及の良し悪し

Excite エキサイト : <NHK>受信料支払い拒否・保留歯止めに6項目の「約束」 : 社会ニュース

自分の家ではデジタル放送が受信可能です。
ただし、地上波はまだ放送していませんが…

知り合いの証言ですけど、
NHKでBS放送などの宣伝をされるとむかつくそうです。
BSの受信装置くらい買えよ、
と突き放したい気分もありますけど、
世の中には、そんな家庭もまだあるということです。
ましてやデジタル受信機になると…

アナログ放送がなくなることなんかまったく知らない人も数多くいるのです。
そんな家庭に説明するのもかなりアレだと思います。
「うちは受信出来ないんだよ。そんなもの宣伝するな」
と言われても、2011年にはテレビそのものが見られなくなるというだけで…
とりあえず、うまく伝えてくださいね。
いまのBS放送の宣伝だけでも嫌悪を抱いている人がいるのですから。

とはいえ、うちも別の意味で蚊帳の外ではありません。
うちの地上波はケーブルでの再送信によって見ています。
ですけど、デジタル受信機の普及如何では、
アナログに変換して再送信するとか。
そんなのイヤです…


> mo_uraさん
コメント、TBありがとうございます。
再送信に関しては自分と、○-COMのにいちゃんの無知によるものなんですね。
それともこの質問をしたのは昨年末なんで状況が変わったのかな?
まぁ、こっちでの放送は来年なんでそのときには状況がわかるでしょう。
うちは外部チューナーがあります。
BSDを見ているのでブロックノイズの嵐は覚悟しています。
それよりも強力なゴーストの影響から抜け出したいのです。
でもゴーストくらいなら地上波Dの再送信で平気かもしれないですね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-21 23:05 | ニュース

同意同意

Excite エキサイト : 「周囲に仕事を明かせない」ポルノサイト運営者の悩み : コンピュータニュース

自分の場合も他人に言えなかったりします。
このblogではなくて、自分の持っている一つのサイトについてです。
自分はこのblogで毒を吐いたり、ノホホンとしているのが、
ネットでのすべてではありません。
サイトのほうからは、このblogにリンクを貼っていますが、
このblogからは本サイトにリンクするのを止めてしまいました。
あまりにも方向性が違ってきたからです。
このblogでそんなことカミングアウトしているくらいだから、
別にいいだろう、
と思われがちですけど、
やっぱりそれは…
このblogに来ている人に不快感を与えかねません。
逆に本サイトへ来ている人は、
blogなどどうでもいいと思っている人が多いでしょう。
だから双方向でのリンクはないのです。

どちらを書いているのも正真正銘の自分なので、
蔑むことではないのですけど、
なんかやっぱり…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-21 22:40 |

白内障の手術を受ける人

先日、母の白内障手術について書きました。
そして母の通院に付き添っていて気が付いたことがあります。
自分の母親に限らず、両目の手術を受けている人が多いということです。
もちろん、手術は一遍に両目を施されるわけではありません。
1週間後か、2週間後にまた手術を受けるのです。
そうすると、前回も手術を受けていた人と会うことになるのです。
もちろん完全に統計を取ったわけではありませんので、
言い切ることは出来ません。
しょせん一つの病院のちょっとした印象です。
でも案外当たっているのでは思っています。
自分の母親を例に取ると、たぶん片目が見えにくくなっても
悪くなっていないほうの目一つで耐えているのではないでしょうか。
まだダイジョウブだと思っているのではないでしょうか。
いままで無事に生活してきたことの自負が、
多少の不具合くらいで大騒ぎしたくないとことに繋がるのではないでしょうか。
その気持ちわからないでもありません。
自分も視力が落ちてきています。
特に最近のモニタを見る目の疲れが大きいのです。
でも、これくらいで眼科にかかろうとは思いません。
これと同じような心理が働くのではないでしょうか。

白内障の手術を受けるかたがたは、
自分の母親も含めて、何人かの付き添いの方がいらっしゃいます。
そのかたがたの薦めもあったのではないでしょうか。
たぶん、自分の意志だけではなく、
他人からの薦めがないと積極的に手術はしないのでしょうね。
よっぽど具体的な証左がない限り。
証拠を見せて、本人をその気にさせる。
そうしないとナカナカ納得してくれないものです。
それを解決すれば、いろんな好影響が出てくることに気付いてもらわないといけないのです。
これは眼科の先生の仕事ではありません。
家族が大きく関わっているのでしょう。


> kiyoaki.nemotoさん
コメントありがとうございます。
この記事はkiyoaki.nemotoさんに向けているように見えなくもないですね
白内障に関しては、もともと何回かに分けてレポートしようと思っていたので、
それだけではないことは確かです。
まだネタを見つけられないのでわかりませんけど
もしかしたら、あと数回書き足すかもしれません。
>> 眼精疲労、ドライアイ
自分の症状に関しては、もうしょうがない部分があります。
食事、サプリメントによるものはよほど続けなれば効果が少ないかもしれません。
自分の感覚ではプラセボ程度だと思っています。
やっぱりいちばん効果があるのは点眼薬と遠景注視でしょうね。
点眼で具体的な作用を施して、
遠景を見ることで眼球周りの筋肉を動かす。
昔からこれで耐えてきたんですけど、
そろそろやばくなってきたようです。
それでも裸眼で1.0は切っていないと思うんですけど…
怖くて視力を測りたくないです。

> kiyoaki.nemotoさん2
コメントありがとうございます。
昔から目に頼り切った生活をしているので、
ちょっとの違和感が怖いのですわ。
視力は20年以上1.5をキープしていますね。
視力が2.0以上の人は眼精疲労に弱いと聞きますね。
どれくらい弱いのかはわかりませんが。
と、今度は視力に関しても別項で書いてみます。
視力1.5を保つための気配り
とでも題せば、だまされる人がいるかもしれません。
いちおう自分のは体験談のみですよ。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-21 20:50 | 健康・医療

ライバルはベビースター

喜多方で見つけた「ラーメン丼」「ラーメンピザ」 | Excite エキサイト

参考 : おやつカンパニー

この記事を読んで連想したのは「ベビースターラーメン」。
変り種ラーメンにこだわるここの会社には勝てないでしょう。
有名なお土産用ご当地ラーメンシリーズもありますけど、
(とうぜん喜多方もありますね)
これのどこがラーメン?
というワケのわからないものが最近のお気に入りだったりします。
大昔のシンプルものを知っている人にとっては、
てんで別物の世界ですね。
(ちなみに1959年の発売だそうです)
「おとなのラーメン」シリーズとかはよくおやつ(つまみ)に食べています。
これは好きです。おいしいです。
でも、ナゼにベビースターラーメン、
という疑問も無きにしも非ず。
生地にコショウなんかを練りこんだりして、
ラーメンと名づける必要性が感じられません。
まぁ、好きだからいいんですけどね。

ご当地アイディアがんばって作ってください
自分は応援します。
でもおやつカンパニーの新作のほうがもっと気になりますけどね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-21 17:42 | 食・酒

夕刊フジの苦肉を笑え

Excite エキサイト : ストライカーぶり大黒強烈アピール…ヒデも絶賛 : スポーツニュース

参考 : 造反俊輔、ギリシャ戦先発外せ…チーム内に亀裂も

自分は大黒と中村を応援しています。
(今回はいないけど中沢も)
この記事自体はほかでも読めるもので面白くもナントモありません。

しかし、この記事を書いているのが「夕刊フジ」だと言うのがおもしろいのです。
夕刊フジはことあるごとに中村を非難し続けてきました。
先日の記事では川淵キャプテンが
「中村不要論」を唱えたかのような記事を書いています。
(その後の川淵キャプテン本人のコメントで捏造であることが判明)
先発をはずせとまで書いていたのです。
そんな新聞が、この記事を書いているんです。
まったくザマァミヤガレですよ。
この試合の得点。
大黒の素敵なゴールは、中村の素晴らしいスルーパス無しにはありえません。
それにFIFAの選ぶこの試合のMVPに中村が選ばれました。
でも夕刊フジとしてはいまさら賞賛することなんか出来ませんよね。
なので一言だけ触れるにとどめています。
この情けなさがすごく面白いです。
いやぁ、出来るなら夕刊フジにはもっと中村批判を展開してもらいたい。
そして、もっと赤恥をかいてくださいませ。
中村がダメなら誰に矛先を変えますか?
ふつうの記事を書く夕刊フジなんてなんの価値もありません。
別に大黒批判でもいいんですよ?
そのほうが夕刊フジらしいし。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-20 20:02 | スポーツ

冷麦の色

そうめんの新境地!? デザートにもなる苺そうめん | Excite エキサイト

この記事を見て思い出しました。
冷麦を食べていると、なぜか色の違う麺が入っていたりして。
この色つき麺は苺そうめんと違って味は変わらないんですけど、
これを食べるとすごく得した気分になれたものです。
みんなで食べるときには争奪戦になったりして…
そんなことを思い出しました。
いまじゃこの色付き冷麦も大量にあったりして。
そんなのが大量にあったって、
ゼンゼンありがたみがないですよ。
あれは一本だけだったから良いんです。


> aoneko55さん
コメントありがとうございます。
うどんのなかにそばですか、
確かに3色麺とかで商品となっていますけど、
自分には味が違いすぎるんで微妙かも…
でも予期しないものが入っているオマケ感は味わえますよね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-20 18:50 | 食・酒

回転寿司の生きる道

ものまねも、手品もまわる! ”仰天! 回転寿司” | Excite エキサイト

北海道の回転寿司は安くておいしいのが食べられます。
有名な小樽の寿司屋通りで食べるよりもおいしいと感じられる店がたくさんあります。
しかも値段が安い。
たしかに東京とかでもおいしい寿司屋はありました。
でも値段が格段に違いますから。
回転寿司の難しさは「回転」の悪い店だと格段に味の評価が下がってしまうところ
もともとはいいネタかもしれないのに、
こうやって新鮮さを、おいしさを下げていくのです。
北海道のおいしいとされる回転寿司では「回転」早いです。
鮮度が落ちるひまがないくらいの回転率です。

そんな店がたくさんあるから…
ここに紹介された店も差別化に苦労しているみたいですね。
味だけだと集客効果低いですから。
というよりも時間がかかるというべきかな。
味の良かった店が段々質を落としたとしても伝わりにくいのと同じように、
味の良い店との評判が確定するのには時間がかかってしまう。
最終的には味と値段のバランスだとわかっていても、
「何か」をやらないとダメなのってありますね。
特に味、値段のレベルが近い店が揃っていると。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-20 12:34 | 食・酒

日焼けサロンで待っています

Excite エキサイト : 情報守る“秘密の紙”開発 通常光では読み取り不可能 : 社会ニュース

素晴らしい技術だとは思いますけど、
タネを知ってしまえば別にどうと言うことはないものですから。
暗号は世に出た瞬間に解読されてしまう。
そんな感じです。
> 情報を守りやすい。
っていうのも、いかほどか…
でも、この技術が広まって、
この暗号を読むために日焼けサロンが繁盛したりして。
そうなったら面白いなぁ、
くらいかな。
ビジネスでは使いにくいでしょうね。
このあぶり出しが人気になるのはビジネスの世界じゃなくて、
キッズ向け商品かも。
ノスタルジックでほんのり夢を感じる商品。
そういうのを作り出せばヒットするかも。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-20 12:15 | ニュース