<   2005年 06月 ( 111 )   > この月の画像一覧

脱帽

Excite エキサイト : 「DVDヨン」、今度はグーグルをターゲットに : コンピュータニュース

伝説の「DeCSS」の作者が「iTunes」に続いて「Google Video」も突破。
すごいですね。
抜け道を作らせたら、この人の右に出る人はいないみたいです。
彼にとってはステイタスが一番重要なんだろうな。
まさにハッカーです。
日本にもts、アルファやセキュロムを解除する人が、
アングラで話題になりますけど、
規模や影響力がまるで違いますものね。
脱帽です。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-30 18:58 | PC・ネット

メコンジャイアントキャットフィッシュ

タイの漁師、世界最大のナマズをキャッチ&……イート! | Excite エキサイト

メコン川に住んでいる巨大ナマズと言うと、
パンガシウス科のメコンジャイアントキャットフィッシュでしょうか。
オスで3m、メスで2.5mくらいになる世界最大級の淡水魚です。
非公式ではこの記事以上の350kgのもいたそうですよ。
この川には、そのクラスのナマズがまだいるのかもしれません。

さすがに数は少なくなっているそうですが、
まぁ、うちらが保護を訴えても、
彼らには生活がかかっていますからねぇ。
しかし、この写真…
ナマズじゃなくてゴンベッサみたい。
ゴンベッサも現地では食べられているんですよね。
生きている化石だって、貴重な食料の一つですから。
味に付いてはよくわかりませんけど。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-30 17:13 | 生き物

打ち合いの時代へ ~日本の課題~

Excite エキサイト : <コンフェデ杯>ブラジル優勝 南米対決、4―1で圧勝 : スポーツニュース

このコンフェデだけではなく、最近のサッカーの試合を見ていると、
組織力よりも、個人の能力、特に得点能力優先の時代になっていると感じました。
W杯南米予選のアルゼンチンが出場を決定した試合は、
アルゼンチンの3:1でブラジルに勝利。
コンフェデ3位決定戦はドイツが4:3でメキシコに勝利。
どういうスタイルにしろ、得点を多くあげなければ勝てないようです。
しかも、勝つとき、調子の良いときには取れるだけ取って、
相手を完膚なきまでに叩き落す。
そんな時代になっているみたいです。
もちろんサッカーは、もともとそんなスポーツですけど、
それでも1:0が美しく、もてはやされた印象が強いのです。

とにもかくにも日本は得点力の強化が急務ですね。
いまの日本には打ち合いを制するほどの得点能力はありません。
ジーコの言うように、
ゴール前であわててしまいチャンスをものに出来ないことだけが原因なのか、
自分には、それは判断しかねますけど、
どんなカタチにせよ、得点を重ねる能力アップが急務なようです。
あと1年でどれだけ向上してくれるか期待したいです。


> はまぞうさん
TB、コメントありがとうございます。
ジーコの目指しているものが世界の流れだと実証されてしまいましたね。
そうなると、まだ日本には足りないものがある感じがします。
今後はいかに俊輔の技術や加地の突破を生かしたサッカーが出来るかがカギになりそうです。
そのためにも大黒のスタメンは見たいですよね。
ブラジル戦でも互角に出来そうなキラメキがありましたから。
でも、途中出場ではなく、最初から出たときに、
あのパフォーマンスが出来るかどうかは、まだわかりません。
そのテストも兼ねて、今度の大会では出てもらいたいものです。
でもなぁ、コンフェデ見てしまうと、アジアの大会は10年前のサッカーをしているようで…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-30 12:55 | スポーツ

AV女優の怪死

Excite エキサイト : AV女優林由美香さん遺体で発見、死因不明 : 芸能ニュース

林さんといえば長く活躍したAV女優さんでした。
端整な顔立ちから、初期はアイドルタイプとして、
後期には代々木忠監督ものなどのハードなものに出演していらっしゃいました。
独特の雰囲気のある方で、彼女からは高い職業意識を感じたものです。
それが、いまだに現役なのですからスゴイと言うほかありません。
といっても、自分はさほどお世話になった経験はりませんが。

謎の死ですか、数年前の桃○望さんを思い起こさせますが、
そういうのとはまったく違うみたいですね。
原因不明の死の場合、行政解剖されてしまうのが可愛そうです。
身体も含めてきれいな女性なのに…

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-30 12:21 |

日ハム3連勝。ま、課題はあるけど

西武はだらしなさすぎです。
こんなチームに3タテしても、
うれしさ半減…
でも、うれしいことはうれしいのはファン心理でしょうね。

3回のノーアウト満塁で4番カブレラだったのに、
なぜか1点も取れなかった西武。
2回にもエラーで1点多く献上する始末です。
あのソツのない試合運びが持ち味だった西武は昔の話なのですね。
というか去年と比べてもひどいのではないでしょうか。

一方日ハムも打ちまくった昨日とは一転です。
2得点とは言えエラーがらみ、
5回まで河原の前に2安打に抑えられていました。
しかし少ない安打でも効率よく点を取るのがきょうの日ハム。
6回小田を2塁に置いてセギノールが右中間へライナーで飛び込むホームランです。
これで4点目。
きょうの西武の調子ならダメ押し確実です。
ロングリリーフの立石から吉崎、建山、横山と繋いでの完封リレーです。
(横山の最後の2アウト満塁にはハラハラさせられたけど…)

う~ん勝つには勝ったけど、なんかスッキリはしませんねぇ。
結果は4得点だけど4安打だし…
それに、そのスッキリとしない要因の一つはピッチャーでしょう。
先発のトーマスは相変わらずピリッとしません。
ヒット、四球などで満塁にしたあげく3回無失点降板。
先発で2回しか持たないのは辛すぎます。
かくなる上はマイケルの穴を埋めるべく中継ぎでがんばってもらいたいです。
でも、セットアッパーで四球で自滅は困りものだからなぁ。
いい球を持っているだけにもったいない。
ホント使いどころの難しいピッチャーです。

札幌ドーム  3時間28分  13027
日ハム 4 : 0  西武
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-29 22:21 | スポーツ

ホークス10連勝で天王山2タテ

強い強すぎるホークスこれで10連勝です。

逆転されてもじっくりと構えて、
どこからでも飛び出すホームランで再逆転です。
投げても斎藤が粘りのピッチング。
ロッテ先発小野とほとんど変わらない8被安打を浴びているのに、
そのうえ3四球もあるのに3失点。
強いチームにどっしりと構えられると、
どうにも打つ手がなくなります。
バレンタイン監督もそう考えているのではないでしょうか。
打っては気の抜けない打線。
守っては先発が粘って、
セットアッパー、抑えが完璧なのですから負けるわけがありません。
これで2位ロッテに2ゲーム差で負け数も並びました。
もしかしたら、これからは独走かもしれませんね。
とはいえ、パリーグはプレイオフなんですけど。

千葉マリン  3時間28分  23838
ロッテ  3 : 5  ホークス

Excite エキサイト : ソフトバンク10連勝!ロッテと2差に : スポーツニュース
Excite エキサイト : 王ホークス10連勝!貯金29!3戦連続3発でロッテ粉砕 : スポーツニュース
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-29 22:20 | スポーツ

パリーグ前半戦天王山の行方050628

注目の前半戦天王山。
ホークスvsロッテの首位決戦です。
エース清水が昇り調子のホークス打線をどのように抑えるのか。
防御率トップの杉内がリーグナンバーワンチーム打率のロッテ打線とどう相対するのか。
日曜日からワクワクものでした。

結果はいまの勢いがそのまま出た感じでしたね。
ホークス打線は清水に2本塁打を含む11安打を浴びせて5得点。
一方の杉内は今季ぜんぜん少なかった四球を3つも出して不調そのもの。
それでも2失点で切り抜け、
終わってみれば6:2のホークス完勝。
2連戦の頭を叩きました。
それに、大事な要素が一つ。
三瀬が復調気配です。
1イニングを死球一つでホールドです。
彼の調子がおかしくなってきたのって
頭部危険球のときからな気がします。
そういう意味でも死球を出しても、
そのあと崩れなかったのは評価出来るのではないかと。
うん、明日も楽しみです。


千葉マリンスタジアム  3時間10分
ロッテ 2 : 6 ホークス

Excite エキサイト : ソフトバンク66日ぶり奪首!3本塁打で首位攻防戦快勝 : スポーツニュース
Excite エキサイト : 破竹9連勝!ソフトバンク66日ぶり首位 : スポーツニュース
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-28 23:53 | スポーツ

日ハム18安打で大勝

1、2回に金村が2ホームランで3失点してしまい、
我が家では機嫌の悪くなる人が現れます。
しかしその直後の3回には3二塁打(田中幸雄!)3単打の6安打で
5得点のビッグイニングで逆転、帆足をノックアウトです。
なんだ、なんだ、やれば出来るやん
やっぱりホークスにだけ弱いのね。
その後は乱調西武投手陣を打ち続け、
終わってみれば18安打15得点です。
こんなに強いファイターズを札幌で見られるのはいいことなのです。
ダルビッシュくんの話題だけではないところを見せてくれました。
特に2二塁打1三塁打でヒーローインタビューの田中幸雄
2000本安打まであと52本。
でも不安はあります。
7回123球11安打5失点の金村。
ピリッとしませんでしたねぇ
きょうは打線に助けられました。
調子の悪いときには調子の悪いなりにまとめてもらわないと、
それがエースなのですから。
この投球なら昨日のダルビッシュくんのほうが大人びています。
まぁ、彼の場合は大人び過ぎているキライはありますけど。

でもなぁ、もっと大きな不安要素はマイケルの腰痛による離脱。
これは大き過ぎるぞぉ。
今季大活躍のセットアッパーの離脱は痛過ぎます。
そういう意味でも先発投手にはがんばってもらわねばねばねば

札幌ドーム  3時間35分  13000人
日ハム 15 : 5 西武
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-28 23:52 | スポーツ

違うものを同じ値段で

温めん・冷めんの値段が同じ店と違う店、どちらが親切か | Excite エキサイト

自分の経験から言うと、
温そばとせいろではそば粉の配合を少し変えていました。
これについては若干の違いなので材料費には響かないかな。
汁ももちろん同じものではありません。
いちばん違うのは具の材料かな。
ここで差が出るんだけど、出している値段は同じでした。
つまり、温ばかり出てしまうと、その店では利ざやが減るのです。
まぁ、洗い物は温のほうが楽でしたがね。
たぶん、自分が働いたことのある店だけではなく、
温とせいろはただ温めたり冷やしたものではないということです。
麺は同じのを使っているかもしれませんが、
汁と具(かけとせいろだと具はないか…)は完全に別物です。
それを企業努力で同じにしたり、違うものにしたり。
そういことでしょう。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-28 02:02 | 食・酒

56億7千万年後

10年に一度、やってくる人に会った | Excite エキサイト

未来に会うことを約束して別れると言うのは、
小説、映画、マンガなどに実に多く主題となっています。
この記事のように実務的な例もありますけど、
多くはロマンティックに描かれていますね。

さて、自分が例としてあげるのはいちばんとんでもない約束です。
表題の56億7千万年後。
こんな途方もなく長い約束をした人がいます。
まぁ、正確には人じゃないんですけどね。
それは弥勒菩薩です。
そんな遠い未来なんて…
地球も残っているかどうか怪しいものです。

この途方もない約束をした弥勒を巡っても、
いろいろな物語が描かれています。
こういうの探して読むのも楽しいですよね。
みなさんも探してくださいませ。
自分のオススメは諸星大二郎「暗黒神話」かな
ここでは千数百年後に、
また会うことを約束するヤマトタケルノミコト、
というのも出てきます。
おもしろいですよ。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-28 01:49 | マンガ