<   2005年 05月 ( 134 )   > この月の画像一覧

手が届くまでに

Excite エキサイト : 東芝、キヤノンと共同開発のSED量産拠点を姫路工場に決定 : コンピュータニュース

この技術に関しては、かなり高い期待を抱いています。
ご存知のように、大画面をひょうげんするのに使う
ブラウン管も現在主流のプラズマ液晶も、
いくつかの致命的な欠点を抱えています。
なので、我が家ではスペース的な問題に目を瞑って
ブラウン管モニターを使っています。
というよりも使い続けています。
とはいえ、それほど遠くない未来に買い替えを考えなくてはならないかもしれません。
まぁ地上波デジタルに関しては、
受信機は別にあるので、こちらはどうにかなるでしょう。
しかしモニター自体の寿命はどうでしょう。
そこまでいかなくても、使っているうちにいろいろ不具合が出てくるでしょう。
それをどうやって誤魔化していくか。
…それはそのときになったら考えてみましょう。

とにかく、この東芝とキヤノンが開発した液晶モニタは、
字面だけを見ると魅力的です。
あとは実物を見て判断をしてみたいです。
その公正判断に貢献するのはお手ごろな値段ではないかと…
早いとこ普及して単価が安くなってもらいたいです。
モニター関連だと某大容量光ディスクみたいに互換性に問題がある、
みたいなことはなでしょうから。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-31 23:39 | 学問・テクノロジー

風よ光よ

虚無僧ストラップも!知られざる虚無僧の世界 | Excite エキサイト

自分の見解はふつうではありませんので、
ふつうを求められる方はお引取りお願いします。
自分が、虚無僧から連想するのは「怪傑ライオン丸」なのですから。
我ながらマニアックだと思います。
あの白獅子の姿に燃えたものなんですよ。
この虚無僧が出てくるのは初期のシリーズですね。
オロチとかオボ、ドキ、ツララとかが出てくるやつです。
いや知らないですよね。
自分でもナゼ知っているのか不思議なくらいですから。
この虚無僧たちが天蓋を取ると、異形のバケモノに変身するわけなんです。
う~ん素晴らしい。
どこらへんが素晴らしいかは詳しく聞かないでください。
本人もよくわかっていませんので。

この前半のわけのわからないツカミに限らず、
虚無僧の魅力って、なかにどんな人が隠れているのかわからないところですよね。
ライオン丸のように悪人が出てくることもあれば、
探していた父の世を忍ぶ姿であることもある。
この虚無僧のシステムはステキです。
でもこんな姿でコンビニに入るのは止めてください。
怖すぎです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-31 22:14 | マンガ

なにをイマサラ

Excite エキサイト : <HDDレコーダー>利用者の過半数がCMを飛ばし見 : 経済ニュース

そんなの形に表さなくてもわかっていたことではないんですか。
このお茶の間に流れていることになっているCMでさえも、
昔から「トイレタイム」と言われて、TVに映っているだけ、
というのも多いんじゃないですか?
どうせ試算するなら、そこまでお願いしたいですねぇ。
やっぱり、CMを重点的に見たいと言うような不思議な人は珍しいでしょう。
自分はCMに昔から比較的見ていたほうだとお思います。
でも、TVを見る時間自体が激減してしまったので、
ふつうの人の平均的CM閲覧時間よりも短いかもしれません。
このHDDレコになるとCM飛ばしが横行するんですか?
よくわからないですけど。

引越しする前までは、自分もMTV2kを駆使していました。
ほんの半年前のこととは思えません。
いまじゃ1日1時間弱ほどになりましたよ。
それに見てもCMのない番組ばかりですし。
あ、いちおうNHK料金は払っていましたよ。
現在は同居の人が払っておりますね。
NHKは衛星料金も入れると高いと感じますね。
おもしろいのが多いことは認めますけど…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-31 21:11 | ニュース

だんぴんぐ?

Excite エキサイト : <ガシャポン>米国でも販売へ 1個1ドル : 経済ニュース

日本よりも安いんですね。
チョットうらやましいです。

保安面、運用面などに問題があって海外進出していなかったのは、
知りませんでした。
でも、ナムコのアミューズメント施設ってどれくらいあるのでしょう?
よくわからないので現地法人を参考に見てみます。
主要施設主要施設2
う~んどうなんでしょう。
これらの施設じゃあまり意味がないような…
まぁ、とりあえず進出してみましたって感じでしょうか。
そもそも、この商品を売りたいターゲットが違うように思います。
まずはアメリカのヲタ層が出入りするところ狙ったほうが良いのでは?
そこからフィードバックしてアメリカ独自の商品も手がけていくとか。
ガシャポン自体はいい商品だと思っています。
それがちゃんと認知されるような状態を是非作ってくださいませ。

それにしても安いなぁ…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-31 08:53 | 趣味・嗜好

貴ノ花の思い出

Excite エキサイト : <二子山親方>人気集めた元大関貴ノ花が死去、55歳 : 社会ニュース

記憶に残る一番はvs高見山でしょうか。
あのときすでに大関とはいえ、とてつもなくもろかった。
内臓疾患での休場も多く、いつもカド番だった気がします。
そして、件の高見山戦。
あの当時の最大力士であった高見山と小兵の代表格・貴ノ花との一戦は、
目が離せませんでした。
高見山が立ち会い突っ掛けただけで貴ノ花は、
よく土俵下まで吹き飛ばされたものです。
でもちゃんとした立会いではしっかりと受け止めて、
高見山を土俵に転がしていました。

また貴ノ花と言えば、徳俵を利用した土俵の回り込みとか得意でしたね。
あれは粘り腰と言うよりも、
軽業師みたいに見えました。
とはいえテクニック的に優れていたわけでもないんですよね。
同じ時期には旭国(現・大島親方)というテクニックの権化みたいな人がいましたから。

あれだけ休場を繰り返したにも関わらず
大関の地位から落ちずそれこそ粘り腰でがんばっていられました。
その後の親方としての活躍は言わずもがな。
そんな粘り腰が身上の人も夭折なさりますか…

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-30 23:00 | スポーツ

ダマ好き

アメリカではクッキー生地を生で食べる? | Excite エキサイト

別に不思議な食い方ではないですけどねぇ…
自分はクッキーを作るときに、
よくツマミ食いをしましたし、します。
別に不味いとも思わないです。
むしろ好きな味かも。
こういうのは作る過程が楽しいんであって、
その途中の製作物もまた格別の味がするわけで。
それが他人が作ったり、機械が作ったものであっても、
自分には問題なく、喜んで味わえるわけで。
変なんですかねぇ、
こんなのが好きなのって。
あと、ホットケーキの焼く前のドロドロ生地。
あれも好きなんです。
ほんのり甘くて、ときどき粉ダマがあったりして…
ああいうのが好きだから、
生焼けクッキーとかでも問題なく食べられるんだろうなぁ。
あれはあれでおいしいんですよっ。

いいんです、
誰がなんと言おうと自分の好みなんですから。


> kiyoaki.nemotoさん
コメントありがとうございます。
同志発見ですね。
もしかしたらお好み焼きもツマミ食いする口ですか?
自分はしますよぉ。
いちおう間違って生の豚肉を食べないように注意しますが…

> kiyoaki.nemotoさん2
>> じーと焼けるのを待って、「焼けたかな?」と慎重に見極めることになるでしょうね。
それも正当な食べ方ですよね。
焼けたのを確認するためヘラをペタペタしてしまうのも楽しいものですよ。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-30 18:35 | 食・酒

水兵

Excite エキサイト : <元素周期表>初版10万枚底つき、10万枚増刷 文科省 : 社会ニュース

これって暗記するものじゃないんですか?
いまや忘れ去られたものなのですか?
まぁ自分は時代遅れ人間なので気にしないことにしますわ。

こういうのを覚えるのに、
わけのわからない語呂合わせ使ったこともありましたね。
この元素周期表も口伝なので、
いろいろと流派がありました。
なにしろ参考書に載っていることは少なかったですから、
公式見解というものがなかったんですよね。
あの小さな友人間でも違ったのですから、
だいいちあれはポイントだけ覚えればよかったので、
無駄に全部を覚える必要は…
で、その無駄なことを楽しくやっているサイトを見つけました。
周期表の覚え方
こういうネタ好きです。


> AppleTeaKoboさん
はじめまして。
そのサイトはおもしろいですよね。
きょう、ようやくトラックバックのしかたを覚えたので、
トラックバック返ししておきます。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-30 18:34 | 伝承・都市伝説・噂・地元

出し惜しみ症候群

Excite エキサイト : クラシックCDが異例の大ヒット : 芸能ニュース

数年に1度くらいクラシックの何かが流行りますね。
NOWクラシックとかアダージョ・カラヤンとか…
自分には飽きてきました。
この選曲を見ても別に欲しいとも思いません。
こんなの聴いたら逆に生殺しでしょう。

と、某朝日新聞の文化部記者のようなことを書いてもしょうがないですね。
自分はこれが売れていると言われても、
こんな中途半端な選曲では欲しくないです。
少なくとも、自分の気に入っている演奏が入っていません。
出し惜しみが見受けられます。
たとえば、自分がEMIでいちばん気に入っているのは、
ライフブログにも掲載している
クリュイタンスの「ボレロ」です。
この名演が入っていないのがおかしすぎます。
こんなコマギレコンピにそんな宝物をいっしょにすることは出来ない、
という力が働いたのかもしれません。
それならそれでいいですけど、
初心者への入り口を示すものならどうにも納得の出来ない気持ちもあることは確かです。
2001年のサントラの発売元もEMIです。
カラヤンBPOのツァラトゥストラは使うなと言うことですよね。
10年ちょっと前にはグレゴリアン・チャントというのも流行りましたね、
それは、入っているみたいですね。
やっぱりこの選曲は不可思議です。

初心者から金を巻き上げようとしているみたいな…
まぁこれを聴いて少しでもオリジナルを聴きたいなぁ
と思ってくださる方が居れば成功になるのですか?
まだグラモフォンのアダージョカラヤンのほうが、
コンセプトがはっきりしていて好感をもてたりして。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-29 23:29 | 音楽

軍刀携えた小野田さん

Excite エキサイト : 生存情報にあいまいな点 比の元日本兵問題 : 国際ニュース

日にちがたつごとに疑惑の雲がモクモクと湧いてきます。
発見されたとされるフィリピンの島は武装ゲリラが潜伏しているところなんですよね。
そんなところにいたら…

この一連の騒動は武装ゲリラが自分たちの身柄を、
安全に他国へ移動させるための狂言に思えてきました。
仲介者の曖昧なのも併せて疑問符多すぎです。
旧日本軍という言葉の反響を低く見積もりすぎていたのではないでしょうか?
これほど注目を浴びるとは予測出来ず、
動くに動けなくなったと言うのが現状ではないのでしょうか?
もちろん、こんな疑惑が払拭されることが一番です。

でもですねぇ、考えてください。
今回名前の挙げられた方には中尉の位を持つ人も居ました。
下っ端ならばともかく、仕官旧日本軍の中尉ともなれば、
下手なカッコで出てくるわけがありません。
あの小野田少尉は軍刀を携えてカッチリとした姿で出てきたのですよ。
なによりも名誉を重んじた明治大正男に旧日本軍仕官。
それが60年間がんばったあげく、
今ごろになって恥を晒しに出るのですか?
やっぱり信じられません。
私たちはそんなことをしても恥だとは思いませんけど、
あのかたたちなら、きっとそう思っているはずなのです。
明治大正男とはそんな気質ですから。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-29 20:55 | ニュース

深い感動を与えるインパクト

Excite エキサイト : Dインパクトが圧勝で2冠 日本ダービー : スポーツニュース

1 3 5 ディープインパクト 2:23.3
2 4 7 インティライミ 5馬身
3 7 15 シックスセンス 2 1/2馬身
4 3 6 アドマイヤフジ 3/4馬身
5 6 12 マイネルレコルト 3/4馬身
6 1 2 ニシノドコマデモ ハナ
7 2 4 エイシンニーザン 1馬身
8 2 3 ローゼンクロイツ 1/2馬身
9 1 1 ブレーヴハート 1 1/2馬身
10 7 14 アドマイヤジャパン 1/2馬身
11 5 9 コンゴウリキシオー 1 3/4馬身
12 8 17 シルクネクサス 4馬身
13 7 13 ダンツキッチョウ 2馬身
14 8 18 ダンスインザモア 5馬身
15 6 11 ペールギュントアタマ
16 4 8 シャドウゲイト クビ
17 5 10 コスモオースティン ハナ
18 8 16 シルクトゥルーパー ハナ


やっぱり予想通りの強さでした。
あきれるくらいです。
武豊も感動したらしいです。
とはいえ5馬身差は思ったよりもふつうの着差だったかな。
まぁ、武豊が途中で追わなくなったのもあるでしょう。
あれ以上広げても意味ありませんものね。
そして2着は意外に強かったインティライミ。
ディープインパクトと同じ年じゃなければ
ダービー馬の資格あったかもしれません。
まぁ、現実はディープインパクトに5馬身差ですけど…

スタートを出遅れ気味に出たディープインパクトは
そのまま内ラチ沿いの後方待機、
3角あたりからディープインパクトは外に出しながら進出。
4角では大外の他馬がまったくいない位置にでていました。
もうここで勝負あったという感じでした。
直線に入ると脚色がまるで違い、全馬をごぼう抜きです。
内側からスルスル抜けて早め先頭に立ったインティライミの苦労が、
瞬く間に無駄となった瞬間でした。
でもインティライミは大健闘だと思います。
このぶんだと秋にはもう少しがんばってくれるかもしれません。
でもなぁ、ディープインパクトはまだ身体的にも、
下手なスタートにしても、
伸びシロを残しているから。
余程の成長をしないとダメなんでしょうね。
ディープインパクトが、
無事に夏を越したなら無敗の3冠馬を見られるのが有力でしょうね。

人気がなくても実力は評価出来そうな、
渋い3着のシックスセンス。
忘れないようにしないと…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-29 19:08 | 競馬