カテゴリ:食・酒( 42 )

気分次第でルーかけて

どうでもいいようなネタで大好きです。
こういうのがいいんですよね、このカテゴリは。

自分はルーを左にすることが多いかな
基本的には右利きでルーをかけて食べるのが基本なので
最初からかかっている場合には
ルーが溜まっている場所から
白いところにかけて食べていくみたいな。
どんどん白いところがなくなっていくのが楽しいんです。
だから、最初からかかっていないのが好みにあっていると申しますか。

そういえば最近ナンを食べていないなぁ…


カレーライスのルーは右派? 左派? | Excite エキサイト


> jet_stream1982さん
はじめまして
TB、コメントありがとうございます。
それなのにレス遅れて申し訳ないです。
指摘されてはじめて、自分が気にしていることに気が付くことってありますよね。
自分もヤルキがあるときには
絶対に自分の納得のいくポジションを探ります。
でも、気まぐれなのでどうでもいいと思うときもあったりします。
他にもこういう他人との違いを探っていくのは楽しそうですね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-26 19:31 | 食・酒

神田連雀町

さすがに「文化フライ」は食べたことがありません。
でも、昔の下町の縁日で見かけた記憶があります。
あのとき食べておけばよかった…

で、この文化フライで思い出したのが
ハイカラ料理です。
神田須田町にある松栄亭で食べることが出来る
かきあげ定食です。
この裏通りにある小さな洋食屋さんは
見た目がホント地味で予備知識なしで店を見つけるのは困難です。
でも、その見た目の地味さに反して
(近所の名門店の神田やぶ、まつや、ぼたん、いせ源、竹むらのように
見た目から風格があって面白そうと思わせるでもない)
明治後期から続く由緒正しき洋食屋さんなのです。
(明治・大正・昭和の文豪たちにも愛されたと聞きます)
ここのかきあげ定食もまた歴史ある食べ物で、
頭の中にイメージするかきあげとはまったく違うものだと思ってください。
このかきあげだけは、ここでしか食べられません。
味だけはまねすることも出来るのでしょうけど
あの歴史を押し売りするわけでも、こびるわけでもない
独特の雰囲気の中で食べてこそのものだと思うからです。

また、食べてみたいなぁ


究極のB級グルメ!? 幻の昭和の味『文化フライ』 | Excite エキサイト
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-25 11:00 | 食・酒

熟成ビール

そのまま保存していると味が熟成されて
出来たてとは味わいが出てくる。
それが魅力だと思います。
アルコール飲料の類には数多くの熟成ものが存在します。
ただし日本酒やビールは塾生が利かず
作り立てを飲むのがいちばんおいしいとされています。
しかし、sの固定観念に楔を打ち込むものが現れるのでしょうか?
発酵をさせる酵母を変えることで
別の味を付加していく。
おもしろい手法だと思います。
北海道や東北から期間限定発売されていくそうですから
ゼヒ試してみたいものです。

あ、ちなみにアサヒフードアンドヘルスケのエビオスには
いつもお世話になっています。
といってもまわしものではありませんよ?


<アサヒ>出荷後も発酵続けるビール、冬季限定で発売へ : 毎日新聞
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-13 22:07 | 食・酒

すみれ会

北海道の砂糖は知らないなぁ。
こんど知り合いに聞いてみましょう。

いま、テレビで「旅の香り時の遊び」(ANB系)を見ていたら
天草出荷トップの伊豆堂ヶ島のある店では
岩のりで食べていました。
これはこれでおいしそう。
まぁ、シンプルな食材だから
いくらでもアレンジは利くでしょうね。


ご当地トコロテン事情 | Excite エキサイト
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-13 19:27 | 食・酒

はやきたクラシック

参考:春雪さぶーる

「はやきたクラシック」って知っていますか?
これはメチャクチャおいしいこだわりハムの商品名なのです。
値段もそれほど高くないのでゼヒおすすめします。

このシリーズは原料肉の良さもありと思いますけど、
たぶんこだわりの製法にあるのだと思います。
たとえばハムに関してだと、
いちばん違うのは脂身ですね。
一般に出回っているハムの脂身って白く凝固したもの
って感じがするじゃないですか
ふつうの肉の部分とさほど味の違いを感じません。
(もちろん違っているのはわかりますよ)
でも、ここのハムは脂身がとろけるんです。
口の中にふんわり広がるんです。
見た目もきれいです。
肉部分の赤さとのコントラストが
実にきれいなんです。
ロースもいいですけど、
出来れば生ハムのほうをオススメします。
味の熟成度が違います。
確かにしょっぱいですけど、
これは同時にカリウム多含有食物(キウイ、メロン、カキなどの果物類)を
摂ることで相殺してください。
このおいしいハムを知らないでいるのはもったいなさ過ぎるのです。

通販をやっている店もあるみたいですので
そちらも利用してみるといいかもしれません。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-11 21:19 | 食・酒

オロナミンセーキふたたび

あれは衝撃的でしたからねぇ。
いくら推薦されても飲みたいと思わなかったという…

さすがにライブハウスなどで飲ませるために開発したもの
今回のはふつうに飲めそうです。
いや、すでに試していた人もいそうな感じの
ふつうの飲み物になっています。
ということで安堵する反面、
なにか物足りない感じもあったりして…
明らかにないものねだりですね。

クアトロなんて久しく行っていないなぁ
っていうか、もう行く機会がないんですけど
クアトロのドリンクチケットというと
ハーパーのボトルでしたっけ?


オロナミンC+ビール、ポカリで「ハツラツぅ?」 | Excite エキサイト
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-09 17:54 | 食・酒

おすすめはトマト納豆

トマトはふつうに汎用性が高いから、
こんな違和感を持っている人のいること自体が驚きです。
しょうゆは和風サラダとして味わう人もいるから違和感が少ないはずだし、
油炒めも目玉焼きの隣に添えられたりして珍しくないです。
砂糖も見た目の鮮やかさから果実として食べたいときに利用します。
う~ん、やっぱりふつうだなぁ。
ふつうついでに納豆と一緒に食べるのをオススメします。
トマトを納豆の一粒よりも小さなサイの目に切って投入するのがいいです。
これだけでもいいですけど、
ナスやきゅうりも同じくらいの大きさにして入れるのもいいですね。
彩りもきれいな夏の納豆になります。
自分は好きですよ。
ホントに。


トマトに醤油、砂糖……そんな食べ方アリなのか | Excite エキサイト
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-05 13:04 | 食・酒

間に合っています

もしかして、コネタ狙いなのか?
いや、それにしても間に合っています。
うちの水槽住人もエビ味は好きです。
でも、肝心のベタさんは、まだ食べてくれません。
水温の高いときはアイスとして使いたい気もするけど、
食べ物としてはまだまだ。
ベタが形が変でも味はまともだなぁ
とか判断してくれたら悪くないのかもしれない、
と既に人間には関係のないものになっています。
高級感まるでないし、
実際のところザリガニ味だったと言われても大差ないから。

それにしても、うちのベタは人工えさに慣れてくれないかなぁ。


<ソフトクリーム>「伊勢えびソフト」発売 大分・佐伯市 : 毎日新聞
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-02 21:17 | 食・酒

大豆ダイスキ

この精進アイスっていう商品名よりも
メーカー名の「ゴール堂・ドーシタ製粉」のほうがインパクトありますね。
まぁ、悪いことじゃないですし。
むしろイイコトなのでは。

うちでは大豆率高いです。
豆腐も納豆も食卓に並ぶ確率高いです。
豆乳も飲みます。
というわけで、この精進アイスには大変興味がありますねぇ
通販で購入してみようかしら。
生豆粉にもすごく興味があるなぁ。
購入を前向きに検討しましょう。


お坊さんでも食べられる「精進アイス」 | Excite エキサイト
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-31 11:36 | 食・酒

試してみたくない…

いくらおいしいと言う評判を聞きつけても、
食べたくないものの1つですね。
ちなみに、自分は有名なゲテモノ料理である、
イナゴの佃煮が遠慮したい食べ物の筆頭になります。
魚介類のアイスはイカスミアイスくらいでとどめてもらいたいものです。

商品名も味も「不思議」な、お魚アイス | Excite エキサイト
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-24 20:18 | 食・酒