カテゴリ:競馬( 27 )

深い感動を与えるインパクト

Excite エキサイト : Dインパクトが圧勝で2冠 日本ダービー : スポーツニュース

1 3 5 ディープインパクト 2:23.3
2 4 7 インティライミ 5馬身
3 7 15 シックスセンス 2 1/2馬身
4 3 6 アドマイヤフジ 3/4馬身
5 6 12 マイネルレコルト 3/4馬身
6 1 2 ニシノドコマデモ ハナ
7 2 4 エイシンニーザン 1馬身
8 2 3 ローゼンクロイツ 1/2馬身
9 1 1 ブレーヴハート 1 1/2馬身
10 7 14 アドマイヤジャパン 1/2馬身
11 5 9 コンゴウリキシオー 1 3/4馬身
12 8 17 シルクネクサス 4馬身
13 7 13 ダンツキッチョウ 2馬身
14 8 18 ダンスインザモア 5馬身
15 6 11 ペールギュントアタマ
16 4 8 シャドウゲイト クビ
17 5 10 コスモオースティン ハナ
18 8 16 シルクトゥルーパー ハナ


やっぱり予想通りの強さでした。
あきれるくらいです。
武豊も感動したらしいです。
とはいえ5馬身差は思ったよりもふつうの着差だったかな。
まぁ、武豊が途中で追わなくなったのもあるでしょう。
あれ以上広げても意味ありませんものね。
そして2着は意外に強かったインティライミ。
ディープインパクトと同じ年じゃなければ
ダービー馬の資格あったかもしれません。
まぁ、現実はディープインパクトに5馬身差ですけど…

スタートを出遅れ気味に出たディープインパクトは
そのまま内ラチ沿いの後方待機、
3角あたりからディープインパクトは外に出しながら進出。
4角では大外の他馬がまったくいない位置にでていました。
もうここで勝負あったという感じでした。
直線に入ると脚色がまるで違い、全馬をごぼう抜きです。
内側からスルスル抜けて早め先頭に立ったインティライミの苦労が、
瞬く間に無駄となった瞬間でした。
でもインティライミは大健闘だと思います。
このぶんだと秋にはもう少しがんばってくれるかもしれません。
でもなぁ、ディープインパクトはまだ身体的にも、
下手なスタートにしても、
伸びシロを残しているから。
余程の成長をしないとダメなんでしょうね。
ディープインパクトが、
無事に夏を越したなら無敗の3冠馬を見られるのが有力でしょうね。

人気がなくても実力は評価出来そうな、
渋い3着のシックスセンス。
忘れないようにしないと…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-29 19:08 | 競馬

2005年ダービー予想

アタリマエのことですが頭はディープインパクトでしょうがないかな
今日のレースがディープインパクトだけ3ハロン長く走り、
2400まで0.5ハロンになったらゲートを開ける。
これくらいのハンデがあったら1着馬も真剣に考えるかもしれません。
しかし、現時点では実力に違いがありすぎます。
武豊が「10回戦ったら9回勝てる」ようなことを言ったらしいですけど、
まともにやったら故障しない限り無理ではないかと。
素直に2着、3着を探すレースなんですけど、
この2着、3着探し難しいのです。
そのため、どれが来てもおいしい配当になってしまうのです。
特に頭が確定した3連単は実質2連単です。
まだ当てたことのない人はチャンスです、
って、自分は買ったことさえないんですけどね。

どうやら2番人気になりそうなのは京都新聞杯の勝ち馬、
4枠7番インティライミ。
3番人気は青葉賞勝ち馬、7枠13番ダンツキッチョウ。
まだディープインパクトとの勝負付けが済んでいないのが人気みたいです。
でも、どうでしょう?
自分には皐月賞組のほうが上位のように見えます。
まぁそれほど変わらないでしょうから
人気がないなら狙ってもいいかな程度ですね。
ホントは2番手に挙げたいのは皐月3着の7枠14番アドマイヤジャパンなんですけど、
横山典からの乗り代わりでちょっとトーンダウン。
横山の好騎乗が良かっただけに…
前走がフロック視される7枠15番シックスセンスは人気があまりない印象。
多少はまらなければ好走しないとはいえ紐としては狙ってみたい。
あと気になるのは、
鞍上魅力の1枠1番ブレイヴハート、
同じく忘れてはならない2枠3番ローゼンクロイツ
福永3枠6番アドマイヤフジ
2歳時の小牧に戻った6枠11番ペールギュント
気になる8枠18番ダインスインザモア

これくらいですかね。
このなかから絞るとなると難しいです。
ホント絞れないですね。
3連単なんて無理みたいです。
なのでこのさいだから比較的人気薄に流してお茶を濁しますね。
5→1、5→18、5→15あたりで…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-29 12:57 | 競馬

ダービー前売り

順位 馬番 オッズ
1 5→7→13 22.6
2 5→13→7 28.8
3 5→7→14 34.7
4 5→7→3 36.2
5 5→13→14 40.1
6 5→7→15 41.9
7 5→7→1 45.2
8 5→3→7 47.1
9 5→14→13 50.6
10 5→13→3 50.7
11 5→14→7 51.4
12 5→13→15 56.8
13 5→3→13 57.6
14 5→15→14 57.8
15 5→14→15 58.1
16 5→7→2 60.9
17 5→13→1 63.7
18 5→3→14 64.2
19 5→15→7 64.7
20 5→3→1 66.8

明日発走ダービーの前売り3連単オッズ人気順です。
見事にディープインパクトから売れています。
これが上位50でもディープインパクトから始まっているのです。
世の中の人が、どれだけディープインパクトに期待し、
どれだけ他馬との力の差を感じているかを物語ります。
対して、2番手、3番手は難しいのです。
ディープインパクトが居なくなったら、
どんぐりの背比べになりますから。
かろうじて7番インティライミが2番手と見られているのかな?
それにしてもどうなんでしょう。
自分は明日までに整理してみます。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-28 20:01 | 競馬

ダービー枠順決定

Excite エキサイト : <競馬>ダービーの出走馬と枠順決まる ディープは5番枠 : スポーツニュース

第72回 東京優駿(GI)
1 1  ブレーヴハート 牡3 57.0 K.デザーモ
1 2 (父)ニシノドコマデモ 牡3 57.0 田中勝春
2 3  ローゼンクロイツ 牡3 57.0 安藤勝己
2 4 エイシンニーザン 牡3 57.0 柴田善臣
3 5 (市)ディープインパクト 牡3 57.0 武豊
3 6 (父)アドマイヤフジ 牡3 57.0 福永祐一
4 7 (父)インティライミ 牡3 57.0 佐藤哲三
4 8  シャドウゲイト 牡3 57.0 小野次郎
5 9 (外)コンゴウリキシオー 牡3 57.0 池添謙一
5 10 (市)コスモオースティン 牡3 57.0 武幸四郎
6 11  ペールギュント 牡3 57.0 小牧太
6 12 (市)マイネルレコルト 牡3 57.0 後藤浩輝
7 13  ダンツキッチョウ 牡3 57.0 藤田伸二
7 14  アドマイヤジャパン 牡3 57.0 幸英明
7 15  シックスセンス 牡3 57.0 四位洋文
8 16 (父)シルクトゥルーパー 牡3 57.0 松岡正海
8 17  シルクネクサス 牡3 57.0 松永幹夫
8 18 (父)ダンスインザモア 牡3 57.0 蛯名正義

競馬ファンがもっとも楽しみにしているレース、
ダービーの枠順が決定しました。
今年の見所はディープインパクトの単勝がどれだけになるかとか、
2着、3着にどれが来るかだけになっていると言われています。
自分はどれが勝とうとかまわないです。
才能に溢れた馬がここで終わってしまわないように祈るだけです。
もしかしたら久しぶりに単勝馬券を買いに出かけるかも。
馬券なんて、ここ数年ネットでしか買っていませんから、
買い方を覚えているのか心配…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-26 19:42 | 競馬

力勝負

Excite エキサイト : <競馬>オークス、1番人気のシ-ザリオ優勝 : スポーツニュース

1 2 4 シーザリオ 2:28.8
2 3 5 エアメサイア クビ
3 5 9 ディアデラノビア クビ
4 6 11 エイシンテンダー 1/2
5 1 2 ブリトン 1.3/4
6 8 18 ジェダイト 3/4
7 8 17 ショウナンパントル クビ
8 3 6 アドマイヤメガミ クビ
9 4 7 レースパイロット 1/2
10 2 3 コスモマーベラス 1.1/4
11 8 16 ビッグフラワー クビ
12 5 10 ライラプス ハナ
13 7 14 ジョウノビクトリア 1.1/4
14 1 1 エリモファイナル クビ
15 4 8 アスピリンスノー 3/4
16 7 15 ヤマニンアリエル 1.1/2
17 7 13 ランタナ 2
18 6 12 ピューマカフェ 8

やっぱり騎手の力って大きいですね。
それを実感いたしました。
絶妙なペースで逃げるエイシンテンダー武幸四郎を、
これまた絶妙の位置とタイミングから抜け出した武豊エアメサイア。
ふつうだったらここで馬券終了です。
それを燃え過ぎる気性をうまく御して襲い掛かるデザーモ・ディアデラノピア。
そんなやり取りを外からまとめてぶった切った福永シーザリオ。
見ごたえのある直線でした。
3連単でも1番人気というのは
実はそうないのでは思ったりもして、
実績のある馬に実績のある騎手が乗り、
こんな予想通りの力勝負を見せられるのもタマニハいいものです。
まぁ、さすがに3歳牝馬
直線ではまっすぐに走っていないのがほとんどでしたが、
それでも素晴らしいレースであったことは確かです。
勝利ジョッキーインタビューでは反省しきりでしたけど、
福永の騎乗は悪かったとは言えません。
遅れ気味に出たスタートから、無理していい位置を確保しようとせず、
後ろでじっと折り合いに専念していました。
あの辛抱が最後の切れ味に繋がったのでしょう。
馬の実力を信じきった福永の好騎乗だったと思います。

2400mとはいえスタミナだけでは勝ちきれないレース。
最近の長距離の傾向と同じように最後の直線の切れ味勝負になってしまいました。
それでもあの後ろからまとめて差し切れるのは凄まじいです。
きょうの走りを見ているとまだまだ少女の面影があります。
すぐに長距離の牡馬相手では苦しいでしょうけど、
なんとか牙城を切り崩してもらいたい、
そう思わせるレースッぷりでした。
それにしても武兄は悔しかったでしょうねぇ。
あんな会心のレース運びをしながら負けてしまうんですから…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-22 16:50 | 競馬

オークス展望

これが2000mだったなら、
先日NHKマイルカップを楽勝したラインクラフトとの再戦もあり得たでしょうに。

嘆いてもしょうがないです。
今回は強い桜花賞の2着馬シーザリオが、
噂通りの実力を発揮出来るか?
そこにかかっていそうです。
もうあの桜花賞を見たならば負けてなお強しの印象です。
でも、この一気の距離延長で、
単勝1.数倍に支持されるほどの安定力はあるのでしょうか?
他馬には付け入る隙がないのでしょうか?
自分は勝つのは評判どおり2枠4番シーザリオだと思いますけど、
この単勝を見るとしり込みしてしまいます。
鞍上も今季G13勝で絶好調の福永なのですから不安点はありません。
それでも…
勝つならアッサリでしょうけど、
ここは紛れを求めて遊んでみることにしましょう。
シーザリオを連単の2着固定で…
いや、むしろ人気薄馬の2着飛び込みを期待したほうが可能性が高いか?
(弱気な姿勢でスイマセン)

どうせですから、人気の、
3枠5番武豊エアメサイア、
5枠9番デザーモで角居同厩舎ディアデラノピアははずしましょう。
(はっきり言って4→5、4→9は最有力)
狙いはここ2戦散々で人気が落ちている8枠17番ショウナンパントル。
吉田豊が思い切った騎乗に専念すれば可能性もあると思います。
角居厩舎2頭出しの影に隠れている松田国厩舎2頭出し。
その1頭が怖い怖い4枠7番蛯名のレースパイロット。
前走は権利取りのために早めの競馬。
今回は脚を貯める競馬が出来ます。
怖いですよぉ。
(でもこういうときに来るのって人気薄のほうなんですよね
となると5枠10番ライラプス…いいや忘れてください)
いかにもスタミナありそうな1枠1番エリモファイナル。
勝つ光景は思い浮かびませんけど2着なら…
そして大穴がダートにしか良績がない7枠13番ランタナ。
確かに芝での最高位7着とはいえ2400の長距離で、
ブライアンズタイム産駒の底力が目覚めてしまうかも。
しかも鞍上は江田照。
こういう地味な男が忘れた頃に来てしまうのです。
つまり買い目は、
4→17、4→7、4→1、4→13。
ランタナが来てしまうと万馬券ですねぇ。

ところで記者会見で福永が言っていた
「逃げてもいい」
ホントに逃げたらどうなるんでしょう?
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-22 12:57 | 競馬

ドーピング実験

競走馬をバイアグラでドーピング ナポリの違法競馬場 | Excite エキサイト

ドーピングの効果ってどれくらいあるのか知りたいですね。
人間の競技会でも禁止薬物はかなりありますけど、
これはどの程度の効果があるのでしょうか?
ステロイドを使うと通常の5%能力アップとか、
闘争心や集中力などのメンタルな部分で効果が高いとか、
禁止にするにもどれくらいの役得があるから禁止にすると言う、
具体的なものを示してもらいたいものです。

この競走馬に対してのバイアグラもそうですね。
これってどれくらいの効果があるのでしょう。
そもそも競走能力に影響があるのでしょうか?
影響が無いならば使っても問題ないように思うのはダメですか?

どうせなら牡馬限定バイアグラ仕様条件戦というのを見てみたいです。
あ、全部ドーピングされていると効果の計りようが無いか…
でも、レースは面白そうですね。
レース中全馬、馬っけを出して走っていたりして、
見た目はユーモラスだけど走っている馬自体は大変そう。
ジャマでしょうがないでしょうね。
パドックで馬っけを出しているのはよく見かけますけど、
走っているときは見たことが無いですねぇ。
やっぱりジャマなんでしょうか?

いっそのこと先頭誘導として牝馬を走らせるのも面白いかも。
出走馬全部目の色が変わってしまうかも。
怖い…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-17 13:01 | 競馬

NHKマイル結果

Excite エキサイト : <競馬>2番人気のラインクラフト優勝 NHKマイルカップ : スポーツニュース

1  6 12 ラインクラフト  1:33.6
2  7 13 デアリングハート  1.3/4
3  2  4 アイルラヴァゲイン  クビ
4  1  2 ペールギュント  2
5  2  3 セイウンニムカウ  1.1/4
6  1  1 エイシンヴァイデン  3/4
7  7 14 ビッグプラネット  1.1/2
8  3  6 パリブレスト  クビ
9  4  8 バブルエスティーム  ハナ
10  8 17 イヤダイヤダ  1
11  3  5 コパノフウジン  クビ
12  6 11 マイネルハーティー  1/2
13  5  9 ディープサマー  1/2
14  8 16 ストラスアイラ  3/4
15  4  7 コスモフォーチュン  1
16  8 18 インプレッション  1/2
17  5 10 シルクトゥルーパー  クビ
18  7 15 マルターズビクター  クビ

1着は予想通りラインクラフト
2着はこちらも桜花賞組み(3着)デアリングハートでした。
しかし、ラインクラフトは強い競馬でした。
この時期であんな大人びたレースをされたら、
手も足も出ません。
他の陣営は完敗だと思ったはずです。
ビッグプラネットが逃げ切らず、
代わりに先頭に立ったエイシンヴァイデンが作り出す、
スローペースを見るや先団に取り付き、
うちでじっと我慢する。
う~ん素晴らしかったです。
もう4角の手ごたえを見てラインクラフトの完勝を確信しました。
しかし、あんなにあっさりと流れに乗れるのも、
才能に他なりません。
早目スパートから2着に粘ったデアリングハートとともに牝馬1-2
桜花賞組みの質の高さを証明することとなりました。

自分もラインクラフト以外は情けないと思っていたのだから
デアリングハートを推薦するくらい思い切れよ…
と感じました。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-08 19:38 | 競馬

NHKマイル展望

G1とはいえ歴史の浅いレースです。
しかも、今年は強い外国馬の出走がありません。
なので面白味はあまりありませんね。
どれもイマイチの感はありますが、
頭に指名するのは桜花賞馬6枠12番ラインクラフト。
通常ならば牝馬3冠のオークスを狙うのに、
相手筆頭となるであろうシーザリオとの対決を避けて、
適距離のマイルへ出てきました。
勝つにしろ、及ばないにしろ、
こういう距離を重視するのは馬のためにもいいと思います。
こと日本においては、
この時期に2400のオークスを走らせるのは辛すぎます。
秋華賞とオークスの開催時期を入れ替えてくれたらいいのに、
と昔から思っていました。
なのでラインクラフトには距離体系の再整備のためにも勝っていただきたい。
オークスが2000で開催されていたら、
シーザリオとラインクラフトの対決はこの時期に実現したかもしれないのに…
ということで。
相手は難しいです。
順当ならば武豊に乗り替わった1枠2番ペールギュント、
ニュージーランドの覇者6枠11番マイネルハーティーあたりか?
といっても絶対的に強いわけでもなさそうだし…
他にもチラホラ気になる馬が…
人気馬から買う以上、
迷って何点も手を出してもしょうがないので、
連単12→2、12→11の2点で
といっても買いませんけどね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-08 11:57 | 競馬

あちゃー

Excite エキサイト : 人気薄のジャコモ勝つ ケンタッキー・ダービー : スポーツニュース

ベラミロード負けちゃいましたか、
これでスタインブレナーの怒りの矛先は…
きょうは久々に勝ったみたいですけどねぇ。

しかしアメリカの3冠レースは過酷ですね。
1ヶ月チョイくらいの短い期間に、
1900から2400までの距離のレースをこなさなければならない。
スピード、スタミナ、距離適正のほかに回復力も問われるのです。
その3冠すべてに勝ったのは、
いままでに11頭しかいません。
70年代以降に限ると、
セクレタリアト、シアトルスルー、アファームドの3頭しかいません。
それにしても20年前の出来事でなので、
この3冠を制することがいかに難しいかわかっていただけるのではないかと、
(昨年惜しくも逃したスマーティジョーンズというのもいました)
今年も注目したいところです。
前述のベラミロードの巻き返しもあるでしょうし…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-08 11:34 | 競馬