カテゴリ:スポーツ( 90 )

パリーグ前半戦天王山の行方050628

注目の前半戦天王山。
ホークスvsロッテの首位決戦です。
エース清水が昇り調子のホークス打線をどのように抑えるのか。
防御率トップの杉内がリーグナンバーワンチーム打率のロッテ打線とどう相対するのか。
日曜日からワクワクものでした。

結果はいまの勢いがそのまま出た感じでしたね。
ホークス打線は清水に2本塁打を含む11安打を浴びせて5得点。
一方の杉内は今季ぜんぜん少なかった四球を3つも出して不調そのもの。
それでも2失点で切り抜け、
終わってみれば6:2のホークス完勝。
2連戦の頭を叩きました。
それに、大事な要素が一つ。
三瀬が復調気配です。
1イニングを死球一つでホールドです。
彼の調子がおかしくなってきたのって
頭部危険球のときからな気がします。
そういう意味でも死球を出しても、
そのあと崩れなかったのは評価出来るのではないかと。
うん、明日も楽しみです。


千葉マリンスタジアム  3時間10分
ロッテ 2 : 6 ホークス

Excite エキサイト : ソフトバンク66日ぶり奪首!3本塁打で首位攻防戦快勝 : スポーツニュース
Excite エキサイト : 破竹9連勝!ソフトバンク66日ぶり首位 : スポーツニュース
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-28 23:53 | スポーツ

日ハム18安打で大勝

1、2回に金村が2ホームランで3失点してしまい、
我が家では機嫌の悪くなる人が現れます。
しかしその直後の3回には3二塁打(田中幸雄!)3単打の6安打で
5得点のビッグイニングで逆転、帆足をノックアウトです。
なんだ、なんだ、やれば出来るやん
やっぱりホークスにだけ弱いのね。
その後は乱調西武投手陣を打ち続け、
終わってみれば18安打15得点です。
こんなに強いファイターズを札幌で見られるのはいいことなのです。
ダルビッシュくんの話題だけではないところを見せてくれました。
特に2二塁打1三塁打でヒーローインタビューの田中幸雄
2000本安打まであと52本。
でも不安はあります。
7回123球11安打5失点の金村。
ピリッとしませんでしたねぇ
きょうは打線に助けられました。
調子の悪いときには調子の悪いなりにまとめてもらわないと、
それがエースなのですから。
この投球なら昨日のダルビッシュくんのほうが大人びています。
まぁ、彼の場合は大人び過ぎているキライはありますけど。

でもなぁ、もっと大きな不安要素はマイケルの腰痛による離脱。
これは大き過ぎるぞぉ。
今季大活躍のセットアッパーの離脱は痛過ぎます。
そういう意味でも先発投手にはがんばってもらわねばねばねば

札幌ドーム  3時間35分  13000人
日ハム 15 : 5 西武
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-28 23:52 | スポーツ

松坂に投げ勝ってダルビッシュ2戦2勝

Excite エキサイト : <日本ハム>ダルビッシュ、松坂に投げ勝つ 先発で2戦2勝 : スポーツニュース
Excite エキサイト : ダル松坂超えた 2試合連続勝ち星 : スポーツニュース
Excite エキサイト : “怪物”に投げ勝った!日本ハム・ダルビッシュ堂々2勝目 : スポーツニュース

少なくとも北海道では注目度抜群のきょうの試合。
平日のナイターにもかかわらず3万人の大入りなのです。
でも、こんな人気カードにテレビ中継がないのは悲しいことです。
全国放送しろとは言いません。
せめて北海道だけでも地上波で…

きょうはダルビッシュの2戦目の登板日。
しかも相手投手は日本No.1ピッチャーの松坂大輔。
これで盛り上がれなければ困るでしょう。

ダルビッシュくんは相変わらず四球を出しています。
毎回のように四球を出してランナーを背負っています。
ここは修正しないと投球数とかに響いてきますね。
でも、彼が非凡なのは、その後に併殺打を打たせることです。
これでピンチを切り抜けているの多いですから。
この明らかな不味さとうまさが交じり合っているのが、
現在のダルビッシュくんの状態なのでしょうね。
初回に四球がらみから失点して、
5回にも四球がらみから同点に追いつかれています。
一方の松坂は負けが込んでいるとはいえ、
さすがのピッチング。
エラーがらみで自責点1の2点は献上したものの、
6回まではほぼカンペキ。
それなのに7回に死球、内野安打(田中幸雄!)などで満塁にした後、
坪井に痛恨の四球、連続で小田にも死球を与えて押し出し2失点。
いくら150kmの速球を投げても、見分けられてはしょうがないです。
8回からはホークス戦に休肩をもらっていたマイケルの久しぶりの登板で、
3者凡退、中軸打線を抑えて楽々ホールド。
最後はもちろんダースベイダーのテーマにのって横山が登場、
必勝リレーなのです。
ダルビッシュくんの投球は7回までで5安打102球です。
被安打数はいいけれど、
投球数は、もう少しまとめて欲しいなぁ、
と思うのは先発完投をしてもらいたいからです。
日ハムのみならず日本を代表する投手になってもらいたいから。

でも、がんばってくれましたダルビッシュくん。
高卒ルーキーに2戦2勝なんてふつうじゃ出来ないですよ。
きょうの対戦相手の松坂でも出来なかったんですから。
それに引き換え松坂は5安打で4失点。
自滅はやめていただきたいものです。
まぁ、北海道は盛り上がったからいいけど。

札幌ドーム  3時間1分
日ハム 4 : 2 西武
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-27 21:20 | スポーツ

ホークスvs日ハム20050626

北海道は3連戦すべてテレビ中継ありです。

やっぱり強いホークス。
新庄が2試合連続のホームランを打って同点になり、
これからってときの裏の回に、
松中が鎌倉の甘いスライダーをライトスタンドに突き刺したのは、
やっぱり役目をわかっている人の一打ですね。
7回の城島、ズレータの連続ホームランも見事で、
これで勝負あったって感じです。
打っては田之上、吉武、三瀬のリレーの前に散発6安打。
このカードの前までは好調だった日ハムも、
やっぱりホークスとは地力が違うという感じです。
頭を切り替えてやり直すしかありません。
そういえば自分はホークスファンなのに、
この3連戦の記事は日ハム視点になっています。
もしかして地元に愛情が湧いてきたのでしょうか?

ホークスは最高の形でロッテとの天王山を迎えられます。
一方のロッテも久保が完封で5-0の勝利。
パリーグはますます熱くなります。

福岡ドーム 2時間44分
ホークス 5 : 1 日ハム
Excite エキサイト : 0差離れん!MJZ砲で8連勝! : スポーツニュース
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-26 16:16 | スポーツ

ホークスvs日ハム20050625

Excite エキサイト : 鷹・井手プロ初のサヨナラ打!首位ロッテにゲーム差なし : スポーツニュース

きょうもきょうとて北海道と福岡ではテレビ中継ありです。
そしてそれにふさわしい試合となりました。
中継自体は試合途中で終わったけど…

新庄の3ランで一時は逆転に成功した日ハムも、
建山が追いつかれ、延長戦へ。
がんばっていたトーマスも、
11回の裏代打井手にサヨナラヒットを打たれゲームセット。
ホークスは50勝一番乗り、
ついに首位ロッテに並びました。
馬原が投げた回の裏に終わらせるんですから、
これ以上の展開はないですね。
日ハムもがんばったんだけど、
ほんとホークスには相性が悪いです。
明日くらいは勝たないと、
でもホークスもロッテ戦を前に重要な試合だし…

福岡ドーム  4時間47分
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-25 23:10 | スポーツ

パ・リーグ応援6/24

Excite エキサイト : 鷹・松中13戦ぶり24号!3位以内確定M「49」点灯 : スポーツニュース

ホークスvs日ハム。
この試合がいちばん困ります。
どちらを応援していいのか…
北海道とたぶん福岡ではTBS-MBS系列で
この試合を中継してくれました。
そのことに関してはうれしいです
うれしいですけど困るのです。

うちの家族は見事に日ハム応援団になっています。
普段ならホークスを応援する自分も、
きょうみたいな試合は中性的な味方をするのです。
別段、自分がホークスを応援しても関係が気まずくなるわけではないですよ。
どちらの応援もして、
最終的にホークスが勝ってくれればいいかなみたいな。
2チームとも打線の中でメインとなる人がイマイチ盛り上がっていない部分があります。
日ハムは新庄、ホークスは松中です。
でもきょうは出ました。
松中久々の24号2ランです。
実に13試合ぶりの一打です。
こうなると打線に穴がなくなります。
来週のロッテとの直接対決のためにもこれは急務でした。
来週が楽しみです。
一方日ハムのほうは新庄が相変わらずピリッとしません。
小笠原が当たってきただけに、
チームの勢いを増すためにも新庄が必要なんですけどねぇ。

ホークスの不安は三瀬かな。
きょうは1球で交代です。
小笠原にセンターに運ばれました。
そのあと吉武が火を消して、もう完全にクローザーになった馬原が締めましたけど。
ホークスに残されたたった一つのほころびでしょうか。

いい試合を見せてもらいました。
ただテレビ解説の稲尾さんと池永さんは、
ただの雑談みたいになっていました。
この2チームのことなんかあんまり知らないんだろうなぁ。
BSの大島さんとかだといいんだけどなぁ…

試合結果
ホークス 5 : 4 日ハム
福岡ドーム 3時間30分
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-24 21:52 | スポーツ

善戦で済ませたくはないけれど…

コンフェデレーションズカップ2005 | Excite エキサイト : 日本、ブラジルと2-2引き分け、1次リーグ敗退 : スポーツニュース特集

がんばったと健闘を称えるべきでしょう。
負けではなく引き分けで終われたのですから…

やっぱりと言うか、
ブラジルは主力を温存してはきませんでした。
ブラジル・パレイラ監督の「主力温存」発言はブラフだったのです。
これだけでも日本を警戒しているのが伺えて喜ぶ気ことなのかもしれません。
とはいえ、このレベルで満足してはいけないのは当然ですね。
そんな可能性を見せる試合運びを日本は見せてくれました。
日本の布陣はジーコの予告どおり4-4-2。
ギリシャ戦とまったく同じものでした。
これがしっかりと機能していました。
ただ、やっぱりボール回しにはブラジルに一日の長がありますね。
前後左右にパス、ドリブルで大きく動かされて、
スペースを与えてしまうこともありました。
疲れさせられたというのもありました。
それでも、攻撃は負けていなかったと思います。
特に中村のシュートやパスは、
現時点の日本最高のファンタジスタであることを印象付けるものでした。
きょうの2得点は中村があってこそでしょう。
でも、やっぱり、全体的なレベルに差があるかな。
ここで満足してはいけない奥深さを垣間見たのも事実です。
現時点の日本では、きょうの結果が精一杯でしょうか。
ジーコの言うようにオフサイドのせいにはしたくないです。
(自分もオフサイドではないと信じてますけど…)

きょうの試合を見ると、
現在の世界ランク1位ブラジルよりも、
アルゼンチンやメキシコのほうが強いように思えます。
相手が違うと変わるのでしょうか…

それにしても鈴木はまだ本調子にないですねぇ。
大黒が積極的に動いてボールに触っていたのとは対照的です。
柳沢も、きょうはうまく機能させてもらえなかった気がします。
足元にボールを落ち着かせられなかったですから。
それにしても大黒はマークをはずす動き、
ゴールへの嗅覚など、世界レベルになっているんですね。
再確認しました。
大黒の交代は納得出来るけど、
きょうの鈴木の出来で交代出場は納得出来かねます。

そんな充実感と疑問をもった6/23未明です。


> summer-scent7621さん
コメント、TBありがとうございます。
パレイラのコメントは自身の進退危機なのにおかしいなぁ、
とは思っていたんです。
でも控えも強力なのは確かですから、
自分の洞察も信じきれずにいました。
それでこの一連の報道にはコメントせずにいたのです。
ふたを開けたらやっぱりフルメンバー。
後半は少し入れ替えたとはいえ、
充分本気のメンバーだったと思います。
でも、彼らがときどき見せてくれる
ギリギリの緊張感を孕んだ動きまではなかったように思います。
ロナウジーニョがフル出場しただけでも喜ぶことなのかもしれませんが。
まだブラジルにとって余裕のある善戦だったように思えます。
日本もコンフェデの4強に入らなかったら帰国出来ない、
くらいの緊張感が生まれて欲しいなぁ。
そうしたら真に世界列強への仲間入りが出来ると思うのです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-23 06:10 | スポーツ

夕刊フジの苦肉を笑え

Excite エキサイト : ストライカーぶり大黒強烈アピール…ヒデも絶賛 : スポーツニュース

参考 : 造反俊輔、ギリシャ戦先発外せ…チーム内に亀裂も

自分は大黒と中村を応援しています。
(今回はいないけど中沢も)
この記事自体はほかでも読めるもので面白くもナントモありません。

しかし、この記事を書いているのが「夕刊フジ」だと言うのがおもしろいのです。
夕刊フジはことあるごとに中村を非難し続けてきました。
先日の記事では川淵キャプテンが
「中村不要論」を唱えたかのような記事を書いています。
(その後の川淵キャプテン本人のコメントで捏造であることが判明)
先発をはずせとまで書いていたのです。
そんな新聞が、この記事を書いているんです。
まったくザマァミヤガレですよ。
この試合の得点。
大黒の素敵なゴールは、中村の素晴らしいスルーパス無しにはありえません。
それにFIFAの選ぶこの試合のMVPに中村が選ばれました。
でも夕刊フジとしてはいまさら賞賛することなんか出来ませんよね。
なので一言だけ触れるにとどめています。
この情けなさがすごく面白いです。
いやぁ、出来るなら夕刊フジにはもっと中村批判を展開してもらいたい。
そして、もっと赤恥をかいてくださいませ。
中村がダメなら誰に矛先を変えますか?
ふつうの記事を書く夕刊フジなんてなんの価値もありません。
別に大黒批判でもいいんですよ?
そのほうが夕刊フジらしいし。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-20 20:02 | スポーツ

大黒がいればダイジョウブ

Excite エキサイト : <サッカー>日本、欧州王者ギリシャ降す コンフェデ杯 : スポーツニュース

まず、今回のシステム変更
4-4-2の2topに柳沢と玉田。
この二人が悪いとは思いませんけど
せっかく機能していたあの3-6-1を捨てる必要があるのか?
今回好調な加地の動きを阻害しないか?
バランスを失いかけたMF陣はダイジョウブか?
という疑問がいくつかまずありました。
でもふたを開けてみれば杞憂でしたね。
相手のギリシャディフェンスが中盤のチェックを怠ってくれたため、
完全にイニシアティブを取ることが出来ました。
あそこで自信がついたのか、その後のチェイシングされてからも、
システムは生きていました。
フィニッシュが悪かったけどFWD二人のコンビネーションもすごく良かったです
ディフェンダーにスピードが無いと言うのもあったでしょうけど
前半は、あれだけ優位にたっていただけに、
最後の詰めを欠いていたことに悪い予感がありました。
加地は相変わらずいい飛び出しがありました。
あれがないと攻撃に広がりがありませんものねぇ。
それに最大の問題点と言われたMFのバランスも、
かなり改善されていたように思えます。
きょうのMFでいちばんよかったのは中田かな。
前に出すぎず、それでいて攻撃陣の動きをしっかり見ていて、
いいコントロールをしていました。
中村もメキシコ戦よりはひどくなく、
彼らしいパスがいくつかありました。
あとは大胆なポジションチェンジかな。
彼は攻撃の柱なのですから、
彼のコンディションで幅がまるで違ってきますものね。
リスタートでは、ゴール前で自由にさせていなくても、
でも、ディフェンス面では強引に決められそうな強さが相手に見られたから、
ちょっとドキドキしていましたよ。
結果的には0点で抑えられたのですから杞憂でしたけど、
きれいなディフェンスだけではやっていけないことを少し感じました。

後半に入るとギリシャも高い位置からプレッシャーをかけてきたんですけど、
どうにもコンディションが悪いと言うか、
日本のボール回しに翻弄された印象です。
ユーロを勝ち抜いたときには、これが効果的だったんですけどねぇ。
でもディフェンスは前半とは違うあくどさを見せていましたね。
早い日本の二人のFWDが走り出す前に捕まえる。
これをやっていたみたいです。
それで玉田が倒されていたこともありました。
そして打開策に玉田→大黒に交代。
ドリブラーとしての速さは玉田ですけど、
ボールが流れてくる位置にいる、
ディフェンダーから消える動きは大黒のほうが上ですね。
味方からは見えて敵からは見えない、
そんな大黒の動きがチャンスを何度も作っていました。
それが、あの値千金のゴールに繋がりました。
中村からのスルーパスに反応して
二人のディフェンダーの間を切り裂くように抜け出した、
素晴らしいゴールです。
それまでの決定的なチャンスを何度もはずしていたジレンマを、
すべて振り払うようなゴールでした。
ホント、大黒サマサマです。

でもいくつか問題点はありましたね。
アレックスのもらわなくてもいいイエローカードとか、
味方ゴール前での気の抜けた球出しとか。
今回はギリシャの不調によって助けられましたけど、
いつも、あんなにうまくいくとは限りません。
もっと、慎重にプレイしてもらいたいものです。

それと、決定的チャンスはずしすぎ…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-20 03:29 | スポーツ

パ・リーグ主義

Excite エキサイト : <プロ野球>セ・パ交流戦を総括 : スポーツニュース

自分はパ・リーグの試合を中心に見ているので、
逆にセにもいい選手いるじゃん、
って感じでしたね。

他の印象としてはすっぐれたピッチャーは、
やっぱり打てないと言うこと。
そしてキャッチャーの苦労が現れてきますね。
知らないチームの選手を相手にするわけですから、
打席ごとの情報収集がカギになります。
その能力に優れたキャッチャーがやはり強いです。
城島なんかリードに気を使うばかり
バッティングの読みがいま一つだったみたいです。
こういう短期決戦では強い選手なのに…
松中は変な感じでした。
DHよりも不慣れなレフトの守備につく日のほうが、
バッティングが良かったイメージが…

いつもの応援チームも違う側面が見られて、
もちろん知らないチームも見られて、
すごく有意義だったと思いますよ。

さてパ・リーグ再開になると楽天はまた連敗街道になりそうな予感。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-19 23:14 | スポーツ