カテゴリ:スポーツ( 90 )

日ハム・八木くんは顔だけじゃない

日ハムのルーキー
八木くんの調子が良いです
きょう勝って5勝目
降雨コールドで完封こそ逃しましたかが
散発4安打無四死球無失点の堂々たる内容
ストレートなんか140km弱なのですが
テンポ良く投げる投球と抜群の制球力で
付け入る隙を与えません
テンポが良いから
守備も気分良く守れているみたいで
ファインプレーも多いんです

顔は怖いんですけどねぇ
最近では笑顔も見せてくれるので
だんだん慣れてきました
いま、売り出し中の忙しない脚の上げ下げ打撃の
鶴岡くんとともにがんばってもらいたいです

ロッテも強いなぁ
西岡、今江のノリの良さ
そして里崎の勝負強さ
これが去年の状態に戻ってきたようです
中日が土壇場で追いついたのもさすがですけど
すぐさま、それを突き放したロッテも…
パはオリックスが脱落していき
4チームの団子レースが続きそうです
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-05-19 21:24 | スポーツ

この際ですから

自分の好きなプレイヤーである
巻くんが代表に選ばれました
ちょっとうれしいかも
あの状態の久保が選ばれていちゃまずいでしょう
ジーコにしては珍しく英断
でも…松井くんが選ばれなかったかぁ
こっちは残念

もういっそのこと
巻くんの1トップにして
3-6-1でいいよ
MFにパサーばっかり揃っているから
ドリブルでペースを変えてくれる人が欲しい
小笠原じゃスピードには欠けるしねぇ
玉ちゃんをMFとして起用しようか…
玉ちゃんはチャンスメイクに専念して
俊輔や小野、ヒデがシュートした方が確率が高いから
となると自分の考える先発は
FW 巻
MF 小笠原、俊輔、ヒデ、福西、アレックス、加地
DF 中澤、坪井、田中
これで行きましょう
2topなら順当に小笠原の替わりに玉ちゃんかな
4バックにして田中の替わりに小野という手もある
あれっ、キャプテンがいない?
そんな、またまたご冗談を



日本代表発表 巻代表入り、久保が落選 : エキサイト
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-05-15 22:02 | スポーツ

日ハム3連勝で首位堅持

2回目の札幌ドームです
日ハムが3連勝を飾り首位堅持です
不調だらけな打線のなかで
よく勝っているなぁ
というのが本音です

きょうのヒーローは文句なく
プロ初ホームランの鶴岡くんです
練習でもスタンドに入れたことがないという彼の
渾身の一撃が左中間を突き刺し
これで勝負あったという感じでしたね
このときレフトだけが満杯になった札幌ドームが
最高潮になったのは言うまでもありません

いやぁ、球場で勝利を味わえるって本当に良いですね

ちなみにファイターズガールの背番号1番の女の子がかわいく見えてしまいます
遠くからだからよくわかんないんですけどね
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-05-13 22:52 | スポーツ

ワールドカップまであと1年?!

ワールドカップまであと1年に迫りました…
えっ、違うんですか?
そんなはずないでしょう
いまさら、こんな初歩的なミスを
同じミスを繰り返すチームがW杯目前だなんて…

追い込まれると単調な攻撃しか出来なくなるのは飽きました。
不用意なファウルで止めようとするのは飽きました。
良いところ見せたと思ったら、
途端に気を抜いたプレイをしてしまうのは飽きました。
惜しい場面までは作れるのに……というのは本当に飽きました。

…もう、あきらめました



<サッカー>日本代表、W杯前にVならず スコットランド戦 : 毎日新聞
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-05-13 22:51 | スポーツ

首位キープ

顔の怖さなら誰にも負けない八木くんが
(球場のスクリーンに顔がアップになるとメチャ怖いんだわ)
143球の初完投勝利です
疲労気味のセットアッパー陣を休ませるためにも
大きな仕事をしたといえるでしょう
これで4勝目となりオリックスの平野くんと勝ち星で並びました
新人賞レースも俄然おもしろくなってきたのです

しかし、日ハムは強いなぁ
きょうも8安打で4得点
打撃は好調とは言えないのにしぶとく勝っています
さぁて明日は札幌ドームで見るぞぉ
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-05-12 21:36 | スポーツ

日ハム7年ぶりの首位

首位、首位、首位♪
期待していなかっただけにこれはうれしい誤算です
首位、首位、首位♪

この戦力で首位に立てるとはホントに意外
というわけで土曜日が楽しみです
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-05-12 00:15 | スポーツ

1972 ~田中幸雄カウントダウン~

サッカー日本代表の裏番組で
泣く泣く見送った
日ハムvs中日の第1戦
最後まで緊迫したゲームでした
川上とリーの投げ合いで
延長10回まで2対2
決着を付けてくれたのは
今季の打率190という
対左投手要員と化した田中幸雄38歳
セギノールがボテボテの投手ゴロを見て
もうダメかもしれないと思っていたのに
そのあとの選手はあきらめていませんでした
きょうホームラン(川上からセンターバックスクリーンに)を打っている稲葉
アンダーシャツレスに見える新庄が連続ヒット(本日2安打1打点)
そのあともきょう初打席の中嶋がヒットで続いて
1アウト満塁の場面で田中幸雄登場です
彼はチーム、札幌ドームに詰めかけたファンの期待に応えて
前進守備をしぶとく抜けるセンター前ヒットで
サヨナラです

もちろんヒーローインタビューは田中幸雄
稲葉でも、新庄でも、リーでもありません
彼の一打にはそれだけ重みがあるんです
あと28本
なんとか打って欲しいなぁ…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-05-09 23:15 | スポーツ

泥臭い巻が好き

相変わらずフィニッシュがボロボロですねぇ
シュートを数多く打っても枠に行かないとどうしようもないです
玉田の引き気味のプレイからの飛び出しやら
惜しいシュートは評価したいですけど
結局入らなければなんにもなりません

自分は巻の泥臭いプレイスタイルって好きだなぁ
ただのターゲットではなく
しぶとく縦横無尽にチェイスする姿が好きです
きょうは幸運なゴールがありましたけど
それがなくても自分には好意的に見えるのでした。

村井は……かわいそうでしたね
でも、あがりすぎて、あのスペースを最初に使われたのが先制点になりました
それに日本は危険なスペースに入られたときに
ファウルで止めようとするのを改めないと
きょうみたいなことは充分起こりうるんでしょうね
村井の離脱で左サイドバックはアレックス一択になってしまいました
ファウルで止める筆頭の彼だけになってしまったのはひじょうに不安です


<サッカー>日本、ロスタイムに失点 ブルガリアに惜敗 : 毎日新聞
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-05-09 22:41 | スポーツ

1971

田中幸雄選手が本日今期4本目になる
クリーンヒットをセンター前に運びました
代打で登場して即代走で下がっていく
この選手にスタンディングオベーションです
思えば日ハムオンリーの選手で2000本達成した人はいないんですよね
あと29本
少ない出場機会ですが
ぜひ到達してもらいたいものです
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-05-04 17:38 | スポーツ

札幌ドーム初観戦

初の札幌ドーム野球観戦でした

カードは日ハムvsロッテ
予告先発は日ハムが八木(顔が怖い)
ロッテが小野

ロッテ戦前までは連勝していた日ハムが
昨日ついに止められてしまいました
対するロッテも開幕当初の不振もなんのその
細かく繋ぐ野球が実を結び始めて昨年の状態に戻りつつあります

初回、西岡は初球をいきなり叩いて投手の足下を抜けるセンター前ヒット
八木は左投手なので、すぐには盗塁もしないだろうと思っていたのに
2球目の帰塁からやる気満々
3球目にいきなり盗塁成功です
さすが西岡ですね
(送球がやまなりになってしまったのもあって余裕でした)
八木も初回からピンチです
2番堀はライトフライに倒れたものの当たり自体は決して悪くない
続く福浦は対して詰まった当たり
ただし飛んだところが良く二遊間をしぶとく抜けます
いちおう帰塁に備えた西岡は
3塁までしか行けなかったもののノーアウト1、3塁にピンチが広がりました
そして迎えるバッターは、きょうスタメンで4番に入った里崎
得点圏打率のめっぽういい人です
こんなときに里崎に回るのがロッテの強さですね
しっかりと期待に応えてライト前へヒット先制です
続くベニーもセンター前に運んで2点先制からはじまったのです
ただロッテもこのあとのサブロー、今江と凡退
2人はタイミングがずれているので大量点は難しいでしょう
とにかく西岡を塁に出さず里崎の前に塁を埋めていないことです
八木がじっと我慢すればかなりおもしろい試合になるかも
そんな予感をさせました

このあとお互い得点圏には進めるものの
あと一本が続かず0-2のまま

5回裏にようやく反撃
一死後、きょうスタメンマスクの鶴岡が右中間を破る2塁打を放ち
続く飯山もセンター前ヒットで1アウト1、3塁のチャンス
ここで打席に入るのはマシーアス
この男も打率は特に良いわけでもないのに
活躍しているように見える
チャンスに強いタイプですね
その期待にしっかりと応えて
センターの深いところに犠牲フライです
これで1-2
そのあとは飯山が盗塁を試みて失敗してチェンジ

でこの5回が終わった後に
大リーグではおなじみの5イニングストレッチがありました
この日は小学生ダンサーとチアリーダー、BBによる「YMCA」
日本の試合でも見られるようになったんですね
このあともマスコットのBBはたびたび登場してファンサービスしています
昔の日ハムや、横浜スタジアムで試合を見ていたものにとっては
隔世の感がありました
もうこんな時代なんですね

7回のラッキーセブン
先行のロッテが9番大塚が右翼線を抜けるヒットを打ったものの
果敢に2塁を狙い封殺死
続く西岡が粘って四球を選び1塁に出たもののこんどは思い切りの悪い走塁で盗塁失敗
ちぐはぐな攻撃でした

その裏の日ハムは
二死後、田中賢介がセンター前ヒットで出塁
そしてしっかりとフォームを盗み二盗に成功
ここで里崎が無理をして送球してしまいます
これが悪送球になってしまい西岡も取れません
ボールが転々と転がるのを見て田中は三塁まで進塁です
相手のミスから出たチャンス
これは生かしたいところです
ところが、ここで小野が踏ん張ります
緩急をうまく使って三振
ここぞというときの小野の集中力が勝っていました

次の8回表
これまで沈黙していた堀がセンター前ヒットを打つと
ボビーが動きます
今期首位打者の福浦に変えて辻
そして辻の役目は送りバント
里崎の前に得点圏へ進めることでした
ここで里崎がまた期待に応えます
右中間を破る2塁打で3点目をもぎ取ったわけです
1-3

その裏の日ハムも変わった藪田を攻めます
無死から四球を選んだ飯山を一塁に
マシーアスはファウルフライに倒れたものの
続く森本は体勢を崩されながら変化球に付いていき
渋くライト前に運びます
ヒット&ラン成功
1死1、3塁のチャンスです
ロッテの内野は中間守備
ここで藪田は続く小笠原を追い込み
またもや変化球で体勢を崩し勝負あったかに見えました
しかし小笠原シフトで2塁寄りに守備位置を変えていた
西岡をあざ笑うかのように
三遊間をしぶとく抜けるタイムリーヒットです
2-3
なおも1、2塁
ここまで来たら押せ押せで逆転したいところですが
さすが藪田
ヒットの2人もほとんど討ち取ってのものだけに
この後のピッチングは圧巻でした
セギノールはストレートを見せ球にして決め球は変化球
稲葉は変化球を見せ球にして決め球はストレート
連続三振に切り捨てました
日本でもトップのセットアッパーであることを見せつけてくれました

そのあとは小林雅英が締めてロッテらしい勝ち方です
もう復調と言っていいでしょうね

きょうは派手さはないものの緊迫したなかなかいい試合でした
こちらの体調さえ悪くなかったらまた見たいと思わせる…
(実は帰宅後嘔吐しました)

ロッテが復調してくるとおもしろいですね
今年は西武も侮れませんし
もちろんソフトバンクも強いです
楽天だけは差が縮まったとはいえ蚊帳の外であることには
変わりなさそうですが
パは今年も熱くなりそうです


自分自身は日ハム一辺倒ではなく
基本的にいい試合が見られればそれでよい
というスタンスです

なのできょうの試合注目したのは西岡でした
あのふてぶてしい生意気な態度とか
けっこう好きです
練習から見ていてやっぱり動き、スローイング
ともに素晴らしいんですよね
さすが次代のスターです
彼と川崎のどちらが日本の正遊撃手になるのか
これからも本当に楽しみです

ちなみに自分が野球場で見たバッターで
いちばん怖さを感じたのは松井秀喜
彼がいちばんです
王さんの現役試合とかはさすがに見ていないので
比較できないですけど
彼は試合を決める一打が打てるバッターです

そしていちばん楽しいなぁと思わせた人がイチローでした
彼は練習中もしょっちゅう背面キャッチを見せてくれて
外野席のファンを楽しませてくれるんです
プレイ中のストイックさとはまた違った魅力を見せてくれたのです

彼らに続く
彼らを超えるプレイヤーをまた見出したいですね

そうそうきょうもスタァ新庄は出ませんでした
札幌ドームには彼の姿がないと寂しいです
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-04-22 23:06 | スポーツ