2006年 03月 02日 ( 1 )

アルビマルギナータの個別育成開始

個体差があるとはいえ
3ヶ月もたつと稚魚の大きさが4cm弱になってきました。
小競り合いの迫力もかなりのものでオスのひれはぼろぼろなのが多いです。
といっても、お裾分けするにはまだ早いでしょう。
というわけで個別飼育もしてみたいと思います。
さすがに、いっぺんに多くの飼育をする余裕もありませんし
なにより経験がないので恐ろしいです。
モルモット実験みたいなものに強制参加させてかわいそうですが
このままでもオス同士の闘争は激しくなるばかりですから
しょうがないです。

1.3リットルの小瓶にオス1匹だけ隔離しました。
水は週に2回換水、親水槽40cmを流用します。
で、1匹にした途端
気の抜けたように派手な模様を失せさせました。
まるで卵を加えたときのような地味な模様になっています。
やっぱり混泳は精神的な負担になるのでしょうか?
いつも攻撃色を出していなければならないですし。
個別にしてあげて良かったのでしょうか?
いや、そのまえに老成して早死にする可能性も…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2006-03-02 20:07 | 水槽