2005年 09月 25日 ( 1 )

神田連雀町

さすがに「文化フライ」は食べたことがありません。
でも、昔の下町の縁日で見かけた記憶があります。
あのとき食べておけばよかった…

で、この文化フライで思い出したのが
ハイカラ料理です。
神田須田町にある松栄亭で食べることが出来る
かきあげ定食です。
この裏通りにある小さな洋食屋さんは
見た目がホント地味で予備知識なしで店を見つけるのは困難です。
でも、その見た目の地味さに反して
(近所の名門店の神田やぶ、まつや、ぼたん、いせ源、竹むらのように
見た目から風格があって面白そうと思わせるでもない)
明治後期から続く由緒正しき洋食屋さんなのです。
(明治・大正・昭和の文豪たちにも愛されたと聞きます)
ここのかきあげ定食もまた歴史ある食べ物で、
頭の中にイメージするかきあげとはまったく違うものだと思ってください。
このかきあげだけは、ここでしか食べられません。
味だけはまねすることも出来るのでしょうけど
あの歴史を押し売りするわけでも、こびるわけでもない
独特の雰囲気の中で食べてこそのものだと思うからです。

また、食べてみたいなぁ


究極のB級グルメ!? 幻の昭和の味『文化フライ』 | Excite エキサイト
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-25 11:00 | 食・酒