2005年 08月 15日 ( 1 )

もしかして強いのか?

どうやら実力は本物のようです。
っていうか日本航空は自ら勝利を放棄したような…
駒大苫小牧の強さは基本に忠実なこと。
堅い守りで得点を許さず、そのうち投手も波に乗ってきて手がつけられなくなる。
大ぶりを誘ってポイントをはずすピッチングをされてしまい、
バックスクリーンへのホームラン一本で抑えられては
まったく相手になりません。
もしかしたら単純な長打力では日本航空のほうが上なのかもしれません、
けれども、着実にスコアリングポジションに送って
投手、野手にプレッシャーをかけ
どんどん通常以下の力に抑えられるのですから
点差がついてもしょうがないでしょう。
駒大苫小牧は絶対的な投手がいません。
そして打者も巧い、しぶとい打撃が基本で、
その積み重ねが長打に繋がっていると言う感じなのです。
やっぱりこういうまとまりのあるチームは強いです。
もしかしら、今年もイケルのかな?

<高校野球>駒大苫小牧、猛打で日本航空に圧勝 第2試合 : 毎日新聞
V2へ駒大苫小牧が8強 全国高校野球選手権第10日 : 共同通信
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-15 19:48 | スポーツ