2005年 08月 05日 ( 3 )

田中の腰が心配

日本代表が実戦形式の練習 サッカー東アジア選手権 : スポーツニュース

練習中に負傷し、両脇を抱えられて車に乗り込む田中達也(共同)


このニュースは心配です。
大会最終戦の韓国戦にも出場が予定されていただけに…

この負傷はかなり深刻みたいじゃないですか?
玉田、大黒が少し不調な今、田中の好調さにかかっているのに…
ほんとこんな絶好のアピール舞台にもったいない
両脇から抱えられて病院に向かっているんだから
簡単ではなさそうですね。
う~ん、出来れば無事に戻ってきて欲しいです。

8/6
追記
やっぱりダメですか…
痛いですね。
本人がいちばん痛いですけど。

痛い 田中達が腰痛 韓国戦は欠場に : スポニチ
達也痛っ!腰ひねり離脱、韓国戦絶望的 : 日刊スポーツ
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-05 22:02 | スポーツ

恋の季節

もちろん自分のことではありません。
最近、うちの水槽が騒がしいです。
といっても鳴き声をあげるわけでありません。
オトシン・ネグロの体型が牝らしくなってきたので狭い水槽内に
産卵BOXを設置してみました。
そして、そのなかに該当するものたちを投入。
これで、卵を産むのを待つばかり、
と思っていたら、もう1つの同居種グローライト・テトラも、
あの傾向が見られるようになってきました。
ドップリ太ったメスが上下に大きく泳ぎ出し、
それをスマートなオスが追いかける。
(このときけっこう狭いところにも入り込んじゃうので
水槽と産卵BOXの狭い隙間に入り込んで2匹のカップルが帰らぬ…)
狭いところを絡み合うようにキリモミ泳法。
これがグローライトテトラの繁殖風景です。
オトシン・ネグロのために換水を頻繁にしていたら、
グローライト・テトラのほうが先に反応してしまったみたいで…
彼らの求愛行動はステキです。
ステキなのはわかりますけど、
このばら撒いてしまった卵たちは…
残念ですけど助けられません。
産卵BOXは先住者がいますし、この水槽内で卵を、
明日には孵化するであろう稚魚を保護するのは至難の業です。
いつものように親たちが食べてしまうことになるでしょう。
彼らは自分の子供であることを知らずに食べてしまうのです。
悲しいことですけど狭い水槽内では当たり前のことみたいです。
ちなみに、このグローライトテトラはメス2、オス3です。
決められたカップルと言うわけではないので見事なスワッピング状態。
っていうか自由恋愛ですか?
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-05 00:48 | 生き物

闖入者シリーズ ~稀少なお姫様アリ

網戸を装備したはずなんですけど、
自分の部屋の中には外の世界とバイパスが繋がっているのでしょうか?
今回も妙な生き物を見つけました。
なんと女王アリです。
黒いものが視線の先に見えたので、
蝿か何かかと思って部屋内を捜索いたしました。
するとあっさり見つかりました。
羽アリです。
結婚し損ねた哀れな雄アリかなと思い、
鈍い動きしか出来ないそのアリを捕らえました。
すると腹柄節、腹部に蜂のような模様があります。
これはもしかして女王アリ?!
自分もいろいろアリを見てきていますけど
女王アリは初めてかもしれません。
いや、アリの巣を荒らしてでっかい状態のは見たことがありますから、
こんな結婚前の羽が取れていないお姫様をアリを見たのは、
ひじょうに珍しいことなのです。
はっきりいってカブトムシなんかよりずっと貴重です。
こんな貴重な生命をこの部屋で終わらせるわけには行きません。
すぐに捕獲したお姫様を外に逃がしました。
あ、でもこんな住宅街に放すんじゃなくて、
もう少しマシなところまで連れて行くべきだったかな?
まぁ、しょうがないや。
この部屋で無念の鬼籍に入るよりはマシでしょう。
あ、しまった。
貴重な姿を写真に撮っておくべきだった…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-05 00:33 | 生き物