2005年 08月 04日 ( 3 )

彗星の核について

『ディープ・インパクト』で想定外の観測結果(上) : Hotwired Japan
『ディープ・インパクト』で想定外の観測結果(下) : Hotwired Japan

自分はこのことについて深く言及出来るような理論も知識もありません。
でも興味深い記事なのでリンクしておきます。
こういう議論が面白いんですよね。
自分はそう思います。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-04 22:59 | 学問・テクノロジー

クリエイティブの次の一手

クリエイティブ:iPodに先行、動画対応の音楽プレーヤー発売へ : Hotwired Japan
デザインと操作性の良さで先行するアップルiPodに、
なんとか追いつきたいのは音質のクリエイティブ。
ここの次の一手が映像コンテンツで先んじること。
でもなぁ、個人的には映像コンテンツなんて、
もっと著作権の絡みが多くて…
携帯みたいななんちゃってビデオカメラでお茶を濁すならともかくなぁ。
クリエイティブはここで先鞭を付けるのに躍起になるんじゃなくて
故障しやすいのをなんとかしてもらいたい。
ソニータイマーよりもひどいって評判ですよ?
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-04 22:50 | PC・ネット

ウズウズ、イライラ ~試合観戦ストレス

田中達が同点弾 日本、男女とも引き分け : 共同通信

男子のほうのみです。
女子のほうは見ていません。

それにしてもイライラする試合展開でした。
前の試合と先発メンバー総取替えで望んだ対中国。
田中と阿部の個人技で体裁は保ったものの、
どうにも納得出来ない内容です。
今回の日本代表には広い視野を持った人が少なくて、
横パス、バックパスの多さが目立ちます。
前回だと小笠原だけを抑えれば、
全体の切れがなくなります。
今回だと本山ですかね。
(阿部は進化途上だし、防御のいい今野も攻撃面はもう少し)
とはいえ本山にはもともとパサーとしての資質は低いので…
せっかく裏へ走る人をそろえても、
それじゃ活きませんよ。
ディフェンス面では中盤のチェックが甘いし、
組織で守る局面が少ないし、簡単にポジションを取られるし…
とにかくストレスの溜まる試合でした。
あのコンフェデのときの好感触がウソのようです。
まぁ、あのときにもミスは多かったですけど。

玉田も不調だなぁ。
とっさの判断がことごとくはずれている感じだし、
大黒もポジション取りが少しずつズレているみたい。

こんな試合ばかりしていると、
やっぱりあの連中がいないと…
ってことを言われかねないですよね。
もう一試合がんばって見返してもらいたいものです。


> タツマキ(by松木)さん
バックラインでゆっくりまわしているうちにガッチリ整えられていて、
どうしようもない状態になっていましたね。
あれだとこじ開けるのは難しいってわかっているはずなのに、
せっかくスピードのある選手を前線に使っているのだから、
スペースを利用して欲しかったものです。
これってナイモノネダリなんですかね?
控え常連の坪井、茶野ともに精彩を欠いていましたね。
守備は彼らだけのせいにするとかわいそうですけど、
あのボール回しに関しては…


阿部さすがのFK アテネ世代逆襲だ : スポニチ
ジーコ ミスからの2失点を悔やむ : スポニチ
田中達代表初ゴールも 無念のドロー : スポニチ
期待の新星・田中達が決めた!監督絶賛の左足同点弾! : サンスポ
ジーコ・ジャパン、執念のドローで望みつなぐも険しい道のり : サンスポ
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-04 01:04 | スポーツ