2005年 07月 24日 ( 3 )

ダルビッシュくんのための2005Fオールスター

<プロ野球>フレッシュオールスターゲームは引き分け : 毎日新聞

力投するパ選抜先発のダルビッシュ(共同)注目はなんといってもパ・リーグ先発のダルビッシュくん。
投球内容もさることながら、
インタビュー発言もチョット違う感じです。
このフレッシュオールスターを調整登板としてとらえていたようです。
まぁ、そうでしょうねぇ
1軍で、すでに2勝している投手なんですから。
1軍での投球内容からすると、新人らしからぬ老獪な投球術で、
自らの調子の悪さや、ピンチを切り抜けてきた感がありますけど、
きょうのピッチングは、文字通り(姿通り)
上から見下ろすようなもの。
このクラスの選手ではパワーだけでも抑えられると言う自身にみなぎっています。
日ハムファンにとっては頼もしいッたらありゃしないです。
まだプレイオフへの道が閉ざされていないとはいえ、
チーム自体は厳しい立場にあることは確かです。
でも、それを不安だけのものにしないダルビッシュくんの存在が光ります。
来季以降に向けてもダルビッシュくんが居たら、
うまくまわりそうな予感です。

ダルビッシュ格違う!2回2K零封 : スポニチ
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-07-24 23:08 | スポーツ

一度は見たい文楽と能

<薪能>JR名古屋駅・タワーズガーデンで上演 : 毎日新聞

見たい、見たいと思っていても、
つい後回しにしてしまうのが日本の舞台伝統芸術の傑作である、
能と文楽です。
見ていないのは日本人として恥ずかしいと言うのもありますが、
単純に興味があると言うのではいけませんか?
この記事中にある名古屋タワーズガーデンみたいに、
けっこう身近なところで演じてくれているんですよね。
それを「いいなぁ」と思うだけで逃してしまうと言う…
最近、こちらでは北海道神宮で薪能があるはず、
いや、もう終わっちゃったのかな?
そんなこともわからないくらい忘れられています。
こんなことじイケマセンね。
一念発起して見に行かないと…

でも文楽は難しそうだなぁ
文楽人形の操演だけは見たことあるんですけどねぇ…
死ぬ前に一度だけでも見ておきたいものです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-07-24 22:28 | TV・芸能

北海道民の傾向

<雑記帳>札幌市で「阿波踊り大会」 : 毎日新聞

札幌の名物のひとつになってしまったYOSAKOIソーランにあやかる部分もあるのでしょう。
こんどは阿波踊りだそうです。
独自のフィーチャーがあった前者とは違って、こちらは直球勝負。
いくら入植125周年記念と銘打ったとはいえ、
これが寝付くかどうかはふつうに考えれば疑問符なんですけど…

YOSAKOIの元になったのが高知で、
こんどは徳島ですか。
北海道の歴史はおおよそ150年くらいしかありません。
この新世界に、全国各地からやってきた開拓民が、
力を合わせて町を作り上げてきました。
なので特有の文化というものが浅く、
他からの文化が注入されるのに違和感を感じない気性があるのかもしれません。
かくいう自分や両親は北海道で生まれ育っていますが、
父方の祖父は石川からの入植で、
母方の祖父は香川からの入植。
3、4代も遡れば北海道以外にたどり着くのです。
北海道と言う土地に愛着はあるけれども、
文化自体には絶対視するものを感じないのはこういう事情によるのかもしれません。
阿波踊りも独自のフィーチャーが盛り込まれてくると、
オオバケする可能性もなきにしもあらずなのです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-07-24 20:38 | 伝承・都市伝説・噂・地元