2005年 06月 27日 ( 4 )

松坂に投げ勝ってダルビッシュ2戦2勝

Excite エキサイト : <日本ハム>ダルビッシュ、松坂に投げ勝つ 先発で2戦2勝 : スポーツニュース
Excite エキサイト : ダル松坂超えた 2試合連続勝ち星 : スポーツニュース
Excite エキサイト : “怪物”に投げ勝った!日本ハム・ダルビッシュ堂々2勝目 : スポーツニュース

少なくとも北海道では注目度抜群のきょうの試合。
平日のナイターにもかかわらず3万人の大入りなのです。
でも、こんな人気カードにテレビ中継がないのは悲しいことです。
全国放送しろとは言いません。
せめて北海道だけでも地上波で…

きょうはダルビッシュの2戦目の登板日。
しかも相手投手は日本No.1ピッチャーの松坂大輔。
これで盛り上がれなければ困るでしょう。

ダルビッシュくんは相変わらず四球を出しています。
毎回のように四球を出してランナーを背負っています。
ここは修正しないと投球数とかに響いてきますね。
でも、彼が非凡なのは、その後に併殺打を打たせることです。
これでピンチを切り抜けているの多いですから。
この明らかな不味さとうまさが交じり合っているのが、
現在のダルビッシュくんの状態なのでしょうね。
初回に四球がらみから失点して、
5回にも四球がらみから同点に追いつかれています。
一方の松坂は負けが込んでいるとはいえ、
さすがのピッチング。
エラーがらみで自責点1の2点は献上したものの、
6回まではほぼカンペキ。
それなのに7回に死球、内野安打(田中幸雄!)などで満塁にした後、
坪井に痛恨の四球、連続で小田にも死球を与えて押し出し2失点。
いくら150kmの速球を投げても、見分けられてはしょうがないです。
8回からはホークス戦に休肩をもらっていたマイケルの久しぶりの登板で、
3者凡退、中軸打線を抑えて楽々ホールド。
最後はもちろんダースベイダーのテーマにのって横山が登場、
必勝リレーなのです。
ダルビッシュくんの投球は7回までで5安打102球です。
被安打数はいいけれど、
投球数は、もう少しまとめて欲しいなぁ、
と思うのは先発完投をしてもらいたいからです。
日ハムのみならず日本を代表する投手になってもらいたいから。

でも、がんばってくれましたダルビッシュくん。
高卒ルーキーに2戦2勝なんてふつうじゃ出来ないですよ。
きょうの対戦相手の松坂でも出来なかったんですから。
それに引き換え松坂は5安打で4失点。
自滅はやめていただきたいものです。
まぁ、北海道は盛り上がったからいいけど。

札幌ドーム  3時間1分
日ハム 4 : 2 西武
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-27 21:20 | スポーツ

ジョーク商品です。

Excite エキサイト : がにまたで発覚、女逮捕 股間に覚せい剤隠し密輸 : 社会ニュース

エロゲとかでよくあるシーンに、
リモコンローターというのがあります。
詳しい説明は省かせていただきますが、
まぁ、たぶんご想像のとおりです。
そのシーンを思い出してしまいました。
こういうのは相手にムリヤリされてしまうのがふつうなんですけど
(なかには自分から望んでする場合もありますが…)
この彼女の場合は違いますね。

けど、これで気になるのは、溶けてきたらどうなったんでしょう。
覚せい剤の浸透のさせ方はいろいろあると思います。
局所に直接皮下注射というのもあるらしいですから。
まぁ、効果の違いについては知りませんが。

前述のローターにもいろいろあるのですけど、
こういうクスリを混入して少しずつ出てくる仕様のローターが出てきそうだな。
覚せい剤は無理だから、淫薬くらいならありえそう。
もしかしたら、もうあったりするのかな?
もちろん、この商品はジョーク商品です。
裏書には必ずこう書いてあるはず。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-27 18:00 |

釣られるもんか、釣られるもんか、釣られるもんか

Excite エキサイト : 実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止 : 経済ニュース

あきれるくらいステキなニュースなので記録として残しておきます。

 総務省は27日、自殺サイトなど「有害情報の温床」ともいわれるインターネットを健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めた。匿名性が低いとされるブログ(日記風サイト)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)を小中学校の教育で活用するよう求め、文部科学省などと具体策を詰める。
 今週初めに発表する総務省の「情報フロンティア研究会」の最終報告書に盛り込む。
 国内のネット人口は増加する一方だが、匿名性が高いために自殺サイトの増殖や爆弾の作製方法がネットに公開されるなど、犯罪につながる有害情報があふれている。総務省はそうしたマイナス面を排除し、ネットを経済社会の発展につなげていくためには、実名でのネット使用を推進し、信頼性を高めることが不可欠と判断した。

いいなぁ。
これをすれば、簡単に犯罪が防げるんだぁ
素晴らしいアイディアですね。
素晴らしすぎて、まともな意見を言う気も失せてしまいました。

フタをするだけでいいのかな?
たわんだフタは反発するよ。
抜け道なんていくらでもあるし。

はっ、もしかして釣られてしまった?


> クソアナルさん
コメントありがとうございます。
自分は直腸ガン寸前なのでアナルはちょっと…


> 香さん
コメントありがとうございます。
この件に関しての問題点はいくつもありますけど、
初心者、ネットでのプライバシー公開に危険性を感じない人ほど、
罠にはまりやすいと言うことです。
ホントに規制されなければならない人ほど規制出来ないことなんです。
だいいち、いかがわしいコンテンツなんか、
日本のプロバイダ運営のサイトに置いたりなんかしないです。
そこをわかって欲しいですよね。

サイトにフィルタかけるのも大変ですけどね。
一つずつリンクたどって探さないといけませんから
そんな人件費をかけたくないと言うことでしょ。
手っ取り早く対策したように見せかけるのが今回の目的なのではないかとにらんでいます。
ただの思い込みの可能性もありますけど…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-27 17:46 | PC・ネット

粘らない観察が好き

「カタツムリがうんこする瞬間」が見たい | Excite エキサイト

やつらは昼間はそんなに動かないから、
よく観察してくれたと思います。
自分は飽きて出来ないことでしょう。

無脊椎軟体動物系は摂取器官と排泄器官が近いところにあるのって多いですよね。
有名なところではアメザリの排泄器官は目のすぐ下にあります。
まぁ、だからといって排泄の瞬間を見たいとは思いませんけど。
この食物の色が出るというのも、
排泄までに時間と手間をかけているかどうかによって変わってくるのだと思います。
(無脊椎の進化の頂点に立つ昆虫だと、しっかり離れていますよね)
人間だって、長い消化の旅に耐え切って色の残ってしまうものはあります。
灰色っぽい排泄物が出たら病気の可能性がありますけど…

カタツムリノのように動きの少ないものは忍耐が要りますが、
変態の度合いが目に見えるものは楽しいですよ。
たとえばカエルとか。
この変態状態を見つづけたのですが、まとめるのが面倒で断念した記憶があります。
富栄養状態と貧栄養状態での変態の違いはけっこう面白かったのですけど。
排泄に関連したことで一つ。
オタマのお腹は薄くて内臓が透けて見えます。
ウズマキ状の消化器官の様子が見られて楽しいです。
オタマの場合はカタツムリと違い、
動きすぎて、目的のものが見られない場合が多いのがタマにキズ。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-27 16:33 | 生き物