2005年 06月 08日 ( 8 )

匿名の時には面白い日本人

Excite エキサイト : 日本発、古いゲームをPSPでプレイできるエミュレーター : コンピュータニュース

ホント、そう思います。
2chなんかで匿名で書き込みをしているときには、
コイツ面白いなぁとか思わせても、
実際に会ってみるとカラッキシ
という場合がよくあります。
どうしてなんでしょう?
日本人の特性ですかね。
名前を出すときには没個性を第一に考えてしまうんでしょうか。
まぁ、自分もリアルだと他人のこと言えた義理じゃないですね。

このエミュを作ったのもすごいですけど、
このエミュを作らせた環境も素晴らしいですね。
ソニーさんって以前から、初期ファームはセキュリティが甘い気がします。
PS2が出たときもDVDのリージョンコードの変更に関する甘さがありましたよね。
こういう著作権にとっては問題だけどユーザーに対しては、
いいサービスってけっこうあるんですよね。
テスト段階ではわからなかったことなんでしょうけど、
こういうののデバッグを初期ユーザーにやらせるなんて…
そんなのいっぱいありますけどね。
そういう人柱になってくれた人のためにも、
ステキな見逃しは、見逃したままにして欲しいと思うのは、
ユーザーの側に立ちすぎでしょうか。
それに、遅かれ早かれ一度決壊した堰は、
また落ちてしまうものですよ。
特にそれが自分の好むものならば。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 23:34 | ゲーム・おもちゃ

ちょっと観光PR

Excite エキサイト : YOSAKOI祭り始まる 初夏の札幌 : 社会ニュース

いまの札幌はYOSAKOIソーランとライラックです。
この時期の札幌は気温が25度くらいと過ごしやすく、
それに風も吹いたりして気持ちいいのです。
逆に肌寒く感じることもありますが…
街路樹のナナカマドも白い花を誇り、
そして、薄紫、白、紫のライラックがきれいなのです。
本来、観光的空白のこの時期を埋めるために
はじめたようなイベントでしたが、
いまや完全に初夏の札幌を代表するイベントに成長しました。
この熱気は一度触れてみる価値がありますよ。
それに過ごしやすいし、きれいな花も咲いているし。


> NorthWind22-Sun30さん
はじめまして
コメント、TBありがとうございます。
情けないことに自分はあまり詳しくないので、
(ちなみに自分は北海道に帰ってきて、まだ3年目なのです)
飛び入り参加が出来るチームがあるのかどうかわかりません。
どうなんでしょう?
いまは本格的にやらないとダメな感じになっていますから
機会を見て、また見に来てくださいませ。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 22:46 | 自然・季節

挽き粉

その場でブレンド!緑茶ペットボトル特許出願中 | Excite エキサイト

粉末を、その場で混ぜると言うアイディアは良いですよね。
成分抽出じゃなくて、直接粉末にして溶かすと、
お茶の味としては荒っぽいものになりますけど、
冷たいですし、ペットだし、
それもいいかな、
と思えます。

実際、お茶の成分は栄養素としてみると、
うまく取り出されているわけではないですから、
栄養価をまるごと取ろうと思ったら、
食べるか、溶かすしかないわけで。
まぁ、直接食べるワイルドさは難しいですね。
慣れるとそれもおいしいんですけどね。
そんなわけで、創作料理を考えるのも一苦労なわけです。

このお茶を飲むためには…
まだまだ無理みたいですね。
なので自分はおとなしく
自分で挽き粉にしたお茶を混ぜて飲んでいます。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 22:21 | 食・酒

個人的MVPに大黒

Excite エキサイト : <サッカー>日本、W杯出場決定 2-0で北朝鮮降す : スポーツニュース

前半は押していたとはいえ決め手を欠く展開。
このまま後半も行って、
こぼれ球を決められてしまう可能性もあるかも、
と思っていました。
でも、後半ピッチに出てきた選手の表情が明るかったので、
いや、それだけではなく、ジーコにも笑顔があったので、
「あ、ダイジョウブかも」
と思い直していました。
事実、前半とは違うフィニッシュまで持っていく展開。
ちゃんとシュートで終わらせる展開になっていました。
このシュートをもたらす展開になったのは、
後半最初から投入された大黒の動きがあったからだと思います。
大黒はボールの呼び込み方、スペースへの飛び出し方がいいですね。
柳沢の得点を呼んだシーンも、
やはりあのディフェンスを引き連れたことが繋がっていると思います。
そして2点目のスペースへの飛び出し、
GKを交わした動き、
ホント良かったです。
きょうは全体的に動きの鈍かった選手が多い中、
大黒だけが光っていた感じです。
きょうの個人的MVPは大黒ですね。

これで、自力で決めた最初のドイツ出場決定国。
本大会でもそれに恥じない試合をしてもらいたいと思います。
まぁ、そのまえにコンフェデレーションや、vsイランもありますけど。

そして反省点も、
相変わらず不用意な横パス多すぎ、
自分で打開しようと言うのではなく、
頼む任せた、ってパスが多すぎるから、
あんな気の入っていないパスになるんだと思います。
ああいうのをインタセプトされてピンチになるのは情けなさ過ぎです。

とにかく、オメデトウ日本。
そして、もっとがんばれ日本。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 21:53 | スポーツ

スープカレーのレトルト

「柿カレー」「流氷カレー」…レトルトカレー百花撩乱 | Excite エキサイト

レトルトもお金さえ出せば個性的ないいものを食べられる時代になりました。
さすがに、ここにあるような変わりものカレーすべてを食べたことはありません。
やっぱり、レトルトにはおかずを用意している時間がないとき、
手っ取り早く、安く食事をするための最終手段、
という印象があるもので、
早々、高いものを買うことなんて出来ません。

ただスープカレーだけはそそられます。
当方は、北海道。
街をちょっと行けばスープカレーの有名店に出会えます。
スープカレーのおいしさは
大きめに切られた野菜にあると思っています。
これをじっくり作り込んだスープに絡めて食べる。
これですよ。
自宅で真似ようと思っても、スープもさることながら、
この野菜の旨みがうまく引き出せないんですよねぇ。
その点、レトルトだと
大きめの野菜がそのまま入っています。
スープだってそのものズバリです。
少々高くてもスープカレーのレトルトは価値がある、
そう思うのであります。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 19:00 | 食・酒

密輸なんだろう?

スカートの下から水音が……熱帯魚密輸事件 | Excite エキサイト

この密輸方法よりも、
どんな種類の熱帯魚を輸入しようとしたのか気になります。
なんだろう?
アロワナ系の稚魚かなぁ。
こんな苦労するようなことをしているのですから、
高価な熱帯魚ですよね。
それで51匹も一遍に…
たぶん大半は死んでしまうことも前提なんでしょうね。
数匹でも生き残れば採算が合う熱帯魚…
なんだろう?
気になるなぁ。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 07:34 | 生き物

まーちーがーえーたー

Excite エキサイト : <日本語の語彙力>私大生の19%「中学生並み」 : 社会ニュース

情けないです。
高1レベルの問題間違えました。
>> 露骨に (2)おおげさに(3)あらわに
を迷って(2)にしてしまったんですよね。
言い訳言い訳。
どっちにしても間違えたことには変わりないです。
反省。

まぁ自分自身も語彙力が低いの自覚しています。
そんな人間でもblogを発信出来るのです。
いいのか悪いのかは別にして。


> kiyoaki.nemotoさん
コメントありがとうございます。
自分は偏差値覚えていません。
まぁ、あまり良くないことは確かです。
ど、どうせ…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 07:21 | 日記

さざなみけんじさん死去

Excite エキサイト : 草野昌一氏死去 漣健児の名でヒット曲訳す : 社会ニュース

60年代の日本語訳ポップスの訳詞で有名な方です。
この時代は競作が多く、誰の代表作になるのかよくわからないのが難点です。
中尾ミエさん、九重祐三子さん、森山良子さん、田代みどりさんあたりでしょうか。
男性は良く知らないのでゴメンナサイ。
しかも英語とかじゃなくてイタリアのとかがあるんですよね。
時代背景もよくわからないので、どうしてイタリアンポップスだったのかは謎です。
もちろんイタリアだけじゃなくて、フレンチ、アメリカ
なんでもござれという感じです。
自分はオリジナルというよりも、リバイバルや懐かし番組で
漣さんの詞を知ったクチです。
それにしてもすごい量の詞をてがけていらっしゃったんですよね。
彼の後継者として安井かずみさんがいましたね。
(でも彼よりも先に…)
そういえば、「パイナップル・プリンセス」は草野昌一名義で作詞していますね。
もしかしたら作詞した年代で区切られているのかな?
残念ながら詳しい資料が探せなかったのでわかりません…

本業の出版業でも功績の大きい方です。
「ミュージックライフ」はもとより、
ビートルズのアジアにおける出版権も所有していましたよね。
日本のロック・ポップスの浸透を影から支えてくださった方です。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 00:44 | 音楽