2005年 05月 26日 ( 4 )

プライバシ

Excite エキサイト : <PTA全国協調査>ネット、携帯利用で親子に意識差 : 社会ニュース

子供にもプライバシはありますから、
親が知り得ないのも当然です。
親が知らない事実を子供は持っていると親が認識すべきだと思います。
認識したからどうだってものでもないかもしれませんが、
有事には緩衝材として役立つかもしれません。
親が知りたいこと、子が知りたいこと、
親が知らせたくないこと、子が知らせたくないこと、
やっぱりいろいろな思惑がありますよね。
頭ごなしに禁止してしまうのは良くない結果を生み出しかねません。
そんな必死に見せようとしないものって、
なぜか異様に魅力的に感じてしまうことってありませんか?
少なくとも自分は抑えられると反発しそうです。

こんなときこそ対話だと思います。
充分な対話です。
たぶん親が話し合っているつもりでいるのは、
重要な部分を隠しながら、端折りながら理解してもらおうとするからでしょう。
そこらへんも充分包み隠さず話したら、
対話不足にはならないような気がするのですけど…
これは机上の空論でしかないですね。
自分は成功例を持って提示しているわけではありませんので。

まず、親の認識と、子の認識にはズレがある。
これを認識するところからはじめないとダメなのでしょうね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-26 20:27 | ニュース

ノルかソルか

Excite エキサイト : ヘラクレスの上場を凍結 1月まで、社長が陳謝 : 経済ニュース

上場している銘柄は少ないとはいえ、
将来的に面白いものが多く注目している市場なのに…
上げ幅下げ幅もドラスティックで、
一儲けしようと言う人も少なからずいたはず。
そんな矢先に上場凍結ですか?

商売が下手と言うかなんと言うか。
大阪商人の風上にも置けないですねぇ

自分は現在スランプまっただなか。
順調に伸びているのもありますけど、
1銘柄の暴落で青息吐息なのです。
いや、別に塩漬けにしておけばいいことですけど。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-26 20:06 |

ダービー枠順決定

Excite エキサイト : <競馬>ダービーの出走馬と枠順決まる ディープは5番枠 : スポーツニュース

第72回 東京優駿(GI)
1 1  ブレーヴハート 牡3 57.0 K.デザーモ
1 2 (父)ニシノドコマデモ 牡3 57.0 田中勝春
2 3  ローゼンクロイツ 牡3 57.0 安藤勝己
2 4 エイシンニーザン 牡3 57.0 柴田善臣
3 5 (市)ディープインパクト 牡3 57.0 武豊
3 6 (父)アドマイヤフジ 牡3 57.0 福永祐一
4 7 (父)インティライミ 牡3 57.0 佐藤哲三
4 8  シャドウゲイト 牡3 57.0 小野次郎
5 9 (外)コンゴウリキシオー 牡3 57.0 池添謙一
5 10 (市)コスモオースティン 牡3 57.0 武幸四郎
6 11  ペールギュント 牡3 57.0 小牧太
6 12 (市)マイネルレコルト 牡3 57.0 後藤浩輝
7 13  ダンツキッチョウ 牡3 57.0 藤田伸二
7 14  アドマイヤジャパン 牡3 57.0 幸英明
7 15  シックスセンス 牡3 57.0 四位洋文
8 16 (父)シルクトゥルーパー 牡3 57.0 松岡正海
8 17  シルクネクサス 牡3 57.0 松永幹夫
8 18 (父)ダンスインザモア 牡3 57.0 蛯名正義

競馬ファンがもっとも楽しみにしているレース、
ダービーの枠順が決定しました。
今年の見所はディープインパクトの単勝がどれだけになるかとか、
2着、3着にどれが来るかだけになっていると言われています。
自分はどれが勝とうとかまわないです。
才能に溢れた馬がここで終わってしまわないように祈るだけです。
もしかしたら久しぶりに単勝馬券を買いに出かけるかも。
馬券なんて、ここ数年ネットでしか買っていませんから、
買い方を覚えているのか心配…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-26 19:42 | 競馬

玄米

有機栽培なのにUVカットなコットンがある | Excite エキサイト

製法とか利用方法とかはまるで違いますが、
このオーガニックコットンは玄米に近い意味合いを持っているのではないでしょうか。
玄米も、もともとの栄養成分を削りまくって、
ほとんどを白米として食べられています。
見た目と、癖のないうまさを追求するあまり、
ほとんどの栄養成分を削り取ってしまったわけです。
一方コットンは品種改良によって白さが強いものが残されてきました。
そしていま、原種の色がもつ意味が再認識されてきたわけですよね。

人間の都合で生まれてきているものの、
なんとバランスの悪いことか。
いまはまだバランスが良いとされている人工産物も、
これから後、どんな影響を表してくるのかわからないですね。
でも自分は自然の生態系だけが最高とは思いません。
時間をかけて、人間の作り出した環境に適応していくものも現れているわけですし。
自然が人間と共存することに理解を示してくれるならば、
それが最善だと思っています。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-26 13:20 | 自然・季節