2005年 05月 23日 ( 3 )

ぼーっ

昨日あたりから37度の微熱状態。
まぁ平熱の低い自分にはちょっと高いかな。
でもこれくらいなら内臓的には許容範囲でしょう。
鼻が詰まっているので余計に酸素が足りません。
ぼーっとしております。
しかもいつものように肩などの筋肉や関節が痛いです。
出来るだけしゃべらないようにしてますけど、
ひとたびしゃべってしまうと咳の発作が…
この咳もかなりひきつけが大きいので体力消費します。
ここにもぼーっとなる原因が…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-23 21:27 | 健康・医療

100円って意外と高い

Excite エキサイト : 百円ショップ1000店展開へ ローソンが新規参入 : 経済ニュース

最近、100円ショップを愛用していて思ってしまうのです。
「本当にこれも100円?」と思ってしまうものもけっこうあるのですけど、
自分の買ってしまうものを省みると、
一概に得した買い物とはいえないものが多いことに気づきます。
たとえばカップラーメン。
これなんて量販店でも100円近くで買えるときが多く、
特売のときなんかは90円以下になったりします。
もちろん高品質ものや、新商品を食べたいと思ったら、
コンビニで定額に近いものを買わなければならないことがほとんどです。
また、100円ショップで手に入るものって、
耐久性が低いものが多い印象があります。
勘違いですかねぇ。

ローソンさんが100円ショップに参加するのは歓迎すべきことだと思います。
でも、そろそろ100円ショップの便利性が落ちている段階で…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-23 19:55 | ニュース

TIME誌が選ぶ映画100選

Excite エキサイト : 「生きる」など4邦画も タイム誌が名作百選 : 国際ニュース

参照

どうやって決めたのはよく調べていませんけど、
タイム誌の発表した映画名作百選です。
リストを見ると若干古いものが多い気はしますが、
いい選出だと思います。
某キネ○とかと違って娯楽作品と呼ばれるものも、
けっこう含まれているのが好感持てます。
百作品をこれから楽しむと言う分には、
これでいいのではないでしょうか。
ただ、監督の代表作、俳優の代表作と言う観点からは、
少し違うでしょう、というのがチラホラあったりします。
たとえば、オードリー・ヘプバーン主演で
「ローマの休日」がないのはナゼかとか。
クロサワ作品で「七人の侍」がないのは困るとか、
キューブリックで「バリー・リンドン」と「博士の異常な愛情」じゃイヤだとか。
いろいろツッコミどころは多くなります。
まぁ、これだけ選ぶとなるとケンケンガクガク、
一筋縄では決まらないのはあたりまえですね。
たぶんバランスが取れているのだと評価しておきます。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-23 14:49 | 映画