2005年 05月 20日 ( 5 )

うずまき

一晩のうちに湖が消滅 ロシアの村 | Excite エキサイト

一夜にして湖が飲み込まれる。
すごいですねぇ。
他人事のように対応してしまいますけど、
どうやって、どうして消え去ってしまったのか、
ゼヒ知りたいものです。

伊藤潤二さんの「うずまき」に出てくるトンボ池が、
ちょうどこんな感じでしたね。
こっちのほうは台風から街全体まですべてを飲み込んでしまうんですけど。

原因が地下洞窟だとしても、
なぜ急に湖を飲み込むことになってしまったのか?
その地下洞窟はいつから存在したものなのか?
興味は尽きません。
続報ヨロシクです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-20 23:59 | マンガ

もったいない

Excite エキサイト : スター・ウォーズ最終作、早くもネット上に海賊版 : 芸能ニュース

早く見たいのはわかります。
見たくて見たくてウズウズしてしまうのはわかります。

でも、この「スター・ウォーズ」だけはしっかりとした音響と、
迫力の大画面で見たいものです。
早く見たいという欲求よりも、
情けない画面画質と、しょぼい音響環境では見たくない欲求のほうが強いです。

早く来い来いロードショー。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-20 21:16 | 映画

夏への扉

Excite エキサイト : <東芝>“ご主人様”について来る「お供ロボット」開発 : 経済ニュース

要支援、要介護1の方がたが希望するホームヘルパーサービスは、
本来の生活援助ではなく、
話し相手だと思われます。
独居も、家族同居も同様に話し相手が欲しいんですよね。
いま国会でも話題になっている介護保険の変更部分の焦点でしょう。

今回開発されているロボットは、
将来、こういうのがメイン利用になりそうですね。
簡単な話し相手。
介護保険でいちばん利用件数が多いのが、
このロボット派遣になるかもしれません。
さすがに、ロボットが食事介助や排泄介助などをするのは難しいでしょうから
簡単な家事支援と、話し相手はロボットがすることになるかもしれません。
とはいえ、介護度が低い人でも
構音障害があったりの声に障害がある人もいますから、
一筋縄では行かないと思います。
それでも確実な需要があるのは確かです。
東芝さんは早急に使える段階までがんばってもらいたいです。

ところでこの家事ロボットの発想って
あの「夏への扉」でしょうか?
ちょっと気になりますね。


> kiyoaki.nemotoさん
いつもありがとうございます。
本格的な話し相手ではなく、
話に相槌を打つイメージですか。
それだけでもいいような気がします。
ロボットのほうがしゃべるのではなく、
話すのを促すと言う感じですね。
実際の会話をするのは難しいと思います。
本職の介護福祉士の方でも、
実際に内容を完全に理解して会話している方は少ないと思います。
感情の機微を正確に捉えられるように開発したら、
「ファイブスター物語」のファティマより高額なものになってしまう気がします。
>> R.A.ハインライン
全部読んだわけではないですけど好きです。
いま見てみたら製品名「文化女中器」になっていました。
この製品名で実用化は無理ですね。

>> 福島正実さん翻訳
ハイヤード・ガール=文化女中器
いまの翻訳だったらカタカナで通したかもしれませんね
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-20 21:11 | 健康・医療

ふぇち

女教師は男子生徒を性的に刺激しないようエプロンを着用せよ | Excite エキサイト

世の中にはいろんな嗜好の方がいらっしゃるものでして、
少なくとも自分の場合はエプロン歓迎です。
白衣でもいいですよ。
スクエアなスーツもいいですけど、
エプロンとか白衣の、
汚れたり、くたびれた感じはもっと好みです。
インドの国民性についてはわかりませんが、
逆効果をもたらすこともあるわけで。
っていうか、このエプロン着用って、
校長先生の趣味ですか?


> 森田特殊印刷さん
はじめましてです。
>> 割烹着
フェチの深遠は奥深いですよ。
たぶん、どんなものにも愛好者はいると思われます。
多い、少ないの違いはありますが。
いることはいると思われます。
割烹着に関しての自分のイメージは、
これもまた若い女性になってしまいます。
なぜかというと、昔、同僚の女の子がつけていたのです。
その女の子は元保母さんでした。
昔からの割烹着ではなく、
色が明るめのお遊戯服に近いものですけど、
商品名は間違いなく割烹着でした。
この割烹着は保母時代の仕事着だそうです。
この例から察するに、
現在の保母さんは割烹着を着て仕事しているのではないかと思われます。
どうです?
これだけで“萌え”の発生条件には充分ではないでしょうか?
まぁ、そんなことはなくても純粋割烹着フェチはいらっしゃると思いますけどね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-20 12:37 |

キャプテン・ゾノ

Excite エキサイト : <サッカー>元日本代表MFの前園、現役引退を表明 : スポーツニュース

アトランタではあんなに輝いていたのに、
どうしてこんなになってしまったのでしょうか。

あのときのキャプテンは誰からも慕われて、
そして、それに見合うだけの仕事をしていました。
それがあんなに早くキレを失い、話題もなくなってしまうとは。

まだ31歳なんですね。
サッカーで31歳はベテランの域に達しますけど、
まだまだ上の世代でレギュラーをしている人もいるのに。
選手生命短すぎです。

ラモスさんもビーチサッカーの監督として名をあげました。
指導者を目指す人もたくさんいるでしょうし、
決して楽な道ではないでしょう。
でも、そのなかでキャプテン・ゾノが再び脚光浴びるのを、
心待ちにしていたいと思います。
彼ならやってくれるはず。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-20 00:15 | スポーツ