2005年 05月 17日 ( 5 )

関節に惚れました

Excite エキサイト : <雑記帳>大型ロボット「ランド・ウオーカー」作る : 社会ニュース

参照:榊原機械

巨大ロボットと言えばガンダムにされてしまうのは困ったことです。
別にどうでもいいことですけど、
こういうのを記事にするのなら、
もう少し調べてからにしてもらいたいところです。
それはともかく、これはおもしろそうですね。
こういうののシミュレーターみたいなものとして
工画堂さんの「POWER DOLLS」シリーズがありますが、
デザイン的にはこちらに近いのではないでしょうか。
つまりガンダムとは違って実用的なんですよね。
特に膝関節部分なんて実にかっこいいです。

実は自分はこの写真を見たとき違うアニメを思い出しました。
「ダグラム」です。
いまじゃ忘れられて久しいですけど、
巨大ロボットと言うより人型タイプの移動機器として認識されたのは、
これが初期だったような気がします。
その後のより本格的な「ボトムズ」を経て、
このLandWalkerにいたる感じです。

とにかく実物が見たいです。
動いているところが見たいです。
動いているときの関節にかかる力が、
どのように処理されているのか見てみたいです。
ショックアブソーバーなんかを…


> kiyoaki.nemotoさん
はじめまして
ムービーは榊原さんのところにもありますよ
でも違うものなのかな?
射撃のほうは音付きで迫力ありますけど
歩行のほうは音が無くて、せっかくの重量感が台無しです。
実物見たいですよねぇ。
パトレイバーかぁ…
細身のパトレイバーはちょっとイメージが湧きませんでした。
>> 作業用レイバー
レイバーのもともとの語源を考えると
それって正しい名前ですよね。
それにつけても本日(5/19)のWBS。
ラテ欄で期待しちゃっています。
そのまえにその時間まで、
そんな番組の存在を覚えているかが問題ですが。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-17 22:16 | 学問・テクノロジー

決められた平行線

Excite エキサイト :次世代DVD規格統一に向けてトップ会談へ : コンピュータニュース

開発責任者で話し合おうが、
トップが話し合おうが結局、
結果はわかりきっています。
どちらの陣営もイニシアチブを取ろうとして躍起なのですから、
こんなの最初から無理なのです。
規格統一になったら、
どちらかの陣営がいままで投入した開発費、宣伝費などが
まったく水の泡になるんですからねぇ。

いちおう見守りましょう。
そして当然の結果になるのをあざ笑いましょう。
おまえらは、儲けることばかり考えて消費者のことは少しも考えていない。
だから、自滅するんだって…

でも、なんとか統一なって欲しいと、
奇跡を願う人間がここにいるのです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-17 18:44 | 学問・テクノロジー

ドーピング実験

競走馬をバイアグラでドーピング ナポリの違法競馬場 | Excite エキサイト

ドーピングの効果ってどれくらいあるのか知りたいですね。
人間の競技会でも禁止薬物はかなりありますけど、
これはどの程度の効果があるのでしょうか?
ステロイドを使うと通常の5%能力アップとか、
闘争心や集中力などのメンタルな部分で効果が高いとか、
禁止にするにもどれくらいの役得があるから禁止にすると言う、
具体的なものを示してもらいたいものです。

この競走馬に対してのバイアグラもそうですね。
これってどれくらいの効果があるのでしょう。
そもそも競走能力に影響があるのでしょうか?
影響が無いならば使っても問題ないように思うのはダメですか?

どうせなら牡馬限定バイアグラ仕様条件戦というのを見てみたいです。
あ、全部ドーピングされていると効果の計りようが無いか…
でも、レースは面白そうですね。
レース中全馬、馬っけを出して走っていたりして、
見た目はユーモラスだけど走っている馬自体は大変そう。
ジャマでしょうがないでしょうね。
パドックで馬っけを出しているのはよく見かけますけど、
走っているときは見たことが無いですねぇ。
やっぱりジャマなんでしょうか?

いっそのこと先頭誘導として牝馬を走らせるのも面白いかも。
出走馬全部目の色が変わってしまうかも。
怖い…
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-17 13:01 | 競馬

サウンドオブミュージックのなかで

フォークダンスは絶滅の危機なのか? | Excite エキサイト

日本ではフォークダンスと言えば
「マイムマイム」「オクラホマミキサー」「ジェンカ」あたり
踊りもぜんぜん簡単なものです。
でもフォークダンス本来の意味からすると、
民衆のなかで定着した踊りとなります。
となると盆踊りもフォークダンスの一種ですよね。
でも、日本の盆踊りとかはフォークダンスと呼びたくない気持ちです。
そうじゃありませんか?
盆踊りは盆踊りであって、
カタカナ名でカテゴライズなんかして欲しくありません。

で、自分にはフォークダンスには想い出があります。
学校時代の想い出だなんて青臭いことは言いません。
映画「サウンドオブミュージック」に出てくるフォークダンスのシーンが
すごく印象に残っています。
マリア先生がトラップ大佐と踊り、
恋を自覚するシーンですね。
あれが素敵だったんです。
そのシーンにあのオーストリアン・フォークダンスは、
実に効果的な役割を果たしています。
身近なフォークダンスは踊ってみたい気にさせますけど、
映画の中のフォークダンスは、
ただただ、憧れの存在でした。
あの美しく洗練されたダンスが本来のフォークダンスなのでしょう。
素敵なシーンと素敵なダンス。
いつまでも忘れたくない印象です。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-17 02:25 | 映画

ミステリー

英国の海岸に現れたなぞのピアノ男 | Excite エキサイト

よく「事実は小説よりも奇なり」と言いますが、
今回のはまさにそれですね。
最初の登場の仕方もいいです。
このエピソードをオープニングにして、
何人かのミステリー作家さんたちに続きを書いてもらったら、
きっと面白いのができると思うし、
各人の展開のさせ方も楽しめて最高のような気がする。
でも、この後の事実解明のほうが面白かったりするんだろうなぁ。
どうか、それに負けないストーリーを作ってください。
でも、参加してもらう人は誰がいいのでしょうか?
それだけでも喧喧諤諤ありそうです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-17 00:06 | 読書