課題がたっぷり

Excite エキサイト : <コンフェデ杯>日本、逆転負け メキシコに1-2 : スポーツニュース

得点差以上に差のある試合でした。
あれだけ自由にボールを支配されていると体力もなくなるだろうなぁ。
後半はほとんど足が止まっていましたね。
いいなぁっ、て攻撃があっても単発で終わってしまい、
脅威的とはいえないものでした。
対してメキシコの攻撃は、ボール支配だけではなく、
リスタートでも主導権を握っていて、
日本はまったくいいところ無しです。
相手のFWDボルヘッティが決定的な場面でいくつかはずしてくれていたから
この最小点差で終わっていますけど、
そうじゃなかったら…
タラレバは禁止ですね。ごめんなさい

中村のコンディション悪かったですね。
キレもバランスも視界も感覚も、
すべて悪かったです。
もっと早めに選手交代するべきでしたね。
中村からのミスでボールが奪われるシーンがいくつもありました。
あとは中田もバランス悪かったです。
ときどきすべって転んでいました。
もともとボディバランスのいい彼があんな感じになるのは、
調子の良くないときです。
そんな彼を司令塔に残すなんて…
彼のディフェンスってドア・ディフェンスって言いますか(そんな用語ないけど)
付きまとうだけですぐ振り切られること多いんですよね。
意欲は買えるんですけど、実質それほど貢献していないって言うか…
小笠原だけを司令塔として残して欲しかったなぁ
司令塔3人の中では、彼が比較的良かったしねぇ
守備はボロボロでしたね。
福西と加地のがんばりは良かったですけど、
それでもディフェンスラインとボランチのラインが、
離れすぎたり、吸収してしまったり
とにかくバランスが悪かった。
それにあのリスタートのときのフリーにさせすぎるのはなぁ。
2点ですんで良かったと言う感じです。
中沢が居てもどれだけ変わるか疑問かな。
まぁ、彼のよさは制空だけじゃないんで変わるとは思いますけど、
全体のバランスを修正出来るまでには至らないと思うので。

攻撃のときの消極性も相変わらず目立ちましたね。
パスをまわすだけであまりドリブルしようとしないので、
どんどんパスコースがなくなっていって、
それで相手にインタセプトされるシーンも多かったです。
消極的な姿勢と弱気のパス。
世界で戦うには、まだまだ気持ちが弱いです。
それに得点シーン以外での笑顔の多さが気になりました。
フィールド上でナニを笑っているんだか…

とにかく課題満載です。
修正するところ、レベルアップしなければならないところが多すぎて楽しいでしょうね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-17 12:59 | スポーツ


<< 在宅介護支援センター 蚊柱へ飛び込め >>