スープカレーのレトルト

「柿カレー」「流氷カレー」…レトルトカレー百花撩乱 | Excite エキサイト

レトルトもお金さえ出せば個性的ないいものを食べられる時代になりました。
さすがに、ここにあるような変わりものカレーすべてを食べたことはありません。
やっぱり、レトルトにはおかずを用意している時間がないとき、
手っ取り早く、安く食事をするための最終手段、
という印象があるもので、
早々、高いものを買うことなんて出来ません。

ただスープカレーだけはそそられます。
当方は、北海道。
街をちょっと行けばスープカレーの有名店に出会えます。
スープカレーのおいしさは
大きめに切られた野菜にあると思っています。
これをじっくり作り込んだスープに絡めて食べる。
これですよ。
自宅で真似ようと思っても、スープもさることながら、
この野菜の旨みがうまく引き出せないんですよねぇ。
その点、レトルトだと
大きめの野菜がそのまま入っています。
スープだってそのものズバリです。
少々高くてもスープカレーのレトルトは価値がある、
そう思うのであります。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 19:00 | 食・酒


<< 個人的MVPに大黒 密輸なんだろう? >>