さざなみけんじさん死去

Excite エキサイト : 草野昌一氏死去 漣健児の名でヒット曲訳す : 社会ニュース

60年代の日本語訳ポップスの訳詞で有名な方です。
この時代は競作が多く、誰の代表作になるのかよくわからないのが難点です。
中尾ミエさん、九重祐三子さん、森山良子さん、田代みどりさんあたりでしょうか。
男性は良く知らないのでゴメンナサイ。
しかも英語とかじゃなくてイタリアのとかがあるんですよね。
時代背景もよくわからないので、どうしてイタリアンポップスだったのかは謎です。
もちろんイタリアだけじゃなくて、フレンチ、アメリカ
なんでもござれという感じです。
自分はオリジナルというよりも、リバイバルや懐かし番組で
漣さんの詞を知ったクチです。
それにしてもすごい量の詞をてがけていらっしゃったんですよね。
彼の後継者として安井かずみさんがいましたね。
(でも彼よりも先に…)
そういえば、「パイナップル・プリンセス」は草野昌一名義で作詞していますね。
もしかしたら作詞した年代で区切られているのかな?
残念ながら詳しい資料が探せなかったのでわかりません…

本業の出版業でも功績の大きい方です。
「ミュージックライフ」はもとより、
ビートルズのアジアにおける出版権も所有していましたよね。
日本のロック・ポップスの浸透を影から支えてくださった方です。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-08 00:44 | 音楽


<< まーちーがーえーたー 筋書きどおりの予定調和 >>