個人的MVPに中沢

相手のバーレーンのコンディションが良くなかったのもありますけど、
日本、ようやく勝ち点3ゲットです。
3-4-2-1システムが見事に機能していましたね。
これなら、ここ2試合の負けも無駄ではなかったと納得出来ます。
それにしても、あの点を取ったときの中村の動きは良かったですね。
小笠原へのヒールでの球出し、その後の右前に飛び込む動きと手振り、
小笠原の後ろからの柳沢の飛び出しもよかった。
もちろん小笠原のシュート自体も良かったですよ。
それに、なんと言ってもセットプレイではなく、
流れの中で崩せたのが評価出来ます。
それに守備も良かったです。
バックライン、中盤、前線とコンパクトにまとまっていて、
これぞ日本のディフェンスと言うのを見せてもらいました。
相変わらず不用意な横パスがありましたけど、
それでも、あれだけ動きを止められたら万万歳です。

そしてきょうの試合を見て強く思ったこと。
日本には中沢が必要です。
きょうの個人的なMVPは中沢です。
彼の1対1ディフェンス、スピードダウン効果、そして対空制御。
彼がいるだけでこんなにも変わるのをまざまざとみせられました。
腰痛上がりで右ひざも痛そうでしたし、決して万全ではなかったでしょう。
それでもプレイ自体にはその影響を見せませんでした。
彼の踏ん張りが今回の勝利の大きな力になったことは確かです。
忘れてはならないのが中田をサポートした福西もよかったことです。
地味ながらいい動きでピンチの芽を摘んでいました。
彼のサポートがあったからこそ、
中田も積極的な攻撃参加が出来たと言えるでしょう。

とにかく、勝ち点3を取れて良かったです。
審判の不審なイエロー3枚で北朝鮮戦は主力がゴッソリ抜けてしまいますけど、
今日のような試合が出来たならば、
きっと大丈夫でしょう。
そう信じています。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-04 03:48 | スポーツ


<< 言われてみれば メリットがない >>