プライバシ

Excite エキサイト : <PTA全国協調査>ネット、携帯利用で親子に意識差 : 社会ニュース

子供にもプライバシはありますから、
親が知り得ないのも当然です。
親が知らない事実を子供は持っていると親が認識すべきだと思います。
認識したからどうだってものでもないかもしれませんが、
有事には緩衝材として役立つかもしれません。
親が知りたいこと、子が知りたいこと、
親が知らせたくないこと、子が知らせたくないこと、
やっぱりいろいろな思惑がありますよね。
頭ごなしに禁止してしまうのは良くない結果を生み出しかねません。
そんな必死に見せようとしないものって、
なぜか異様に魅力的に感じてしまうことってありませんか?
少なくとも自分は抑えられると反発しそうです。

こんなときこそ対話だと思います。
充分な対話です。
たぶん親が話し合っているつもりでいるのは、
重要な部分を隠しながら、端折りながら理解してもらおうとするからでしょう。
そこらへんも充分包み隠さず話したら、
対話不足にはならないような気がするのですけど…
これは机上の空論でしかないですね。
自分は成功例を持って提示しているわけではありませんので。

まず、親の認識と、子の認識にはズレがある。
これを認識するところからはじめないとダメなのでしょうね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-26 20:27 | ニュース


<< スネークマンショー ノルかソルか >>