足枷

昼は弁護士、夜はポルノ男優の二重生活 その成功例 | Excite エキサイト

日本じゃありえないことですね。
体裁、世間体を気にする日本だと、
こんな2重生活は無理です。
それだけに憧れます。
自分がアダルト男優になりたいというわけではなくて、
こんな世間体を気にしないで済む環境に憧れるわけです。
ホントは、こんなの自分次第なんですけどね。
そんなのわかっていても二の足を踏んでしまうわけで…
自分自身は比較的世間体を気にしない体質だと思います。
でも、自分じゃなくて家族が悪し様に言われてしまうのはチョット…
まぁ、これでさえもスケープゴートなのはわかっています。
ほんの少し勇気があれば、
こんな逃げ道気にしないはずなのに。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-22 12:55 |


<< オークス展望 ウリ坊 >>