移植以上

Excite エキサイト : <角膜内皮障害>細胞利用で移植以外の治療法拡大へ 東大 : 社会ニュース

これって角膜だけで終わって欲しくないですね。
これによって他の細胞も誘導細胞が発見出来れば、
もしかすると、どんなガンも削除した後、
再生できるかもしれないのですから。
現在ガンで増えている直腸ガン。
その手術後に付けなければならないストーマ。
昔から見たら、ぜんぜん使いやすいものになったとはいえ、
それでもいろいろと気にかけなければならないことは多いです。
それが元通りの機能を有した直腸が再生できるとなれば、
すごい進歩になるのではないでしょうか。
たぶん、肝臓とかすい臓とかの複雑な器官になると、
誘導細胞が1つ2つ見つかった程度じゃダメでしょうけど、
転移のすすんでいない直腸のわずかな部分ならば、
もしかすると…
こんな期待をしてはだめでしょうか。
自分は、この発見が角膜だけで終わらないことを望みます。

あ、もちろん角膜だけでもスゴイ進歩だと思っていますよ。
念のため。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-18 23:51 | 健康・医療


<< お手軽ごはん クマー!! >>