ブレードランナー

知られざるハイテク種子の世界 | Excite エキサイト

こういう製作者のサインみたいなものに驚嘆したのは、
「ブレードランナー」ですね。
デッカードがレプリの部屋で見つけた蛇のうろこを
解析してもらうところです。
このシーンがすごく印象に残っています。
超高倍率の顕微鏡でうろこを見ると、
そこには製作者のサインが記してあります。
蛇のうろこってことは、
特別な部位ってわけではないですよね。
そのなんでもない小さな部位の1つにサインがある。
ということは、
うろこ一つ一つにサインがしてあるのではないか?
そう思わせることがすごいなぁ、と。

今の段階では、
肉眼で確認出来るレベルですもんね。
ブレードランナーの時代には
まだどれだけかかることやら。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-05-10 18:35 | 映画


<< 魚派 地蔵の行方 >>