知っているケガと知らないケガ

本日墓参りに行ってまいりました。
さすが山の上です。
まだ雪が残っていました。
融けかけた雪がすべりやすい石と相まって…
とどのつまりはスッテンと転んでしまったわけです。
右の外太もも付け根。
右大転肢部のちょっと下あたりですか、
どうやらここを強打したらしいです。
転んだ直後は痛くなかったのですが、
今ごろになって痛みが少し出てきました。
とはいえ、大転肢部なんかを打って骨折してしまうよりは、
良かったと言うべきでしょう。
それで、さきほど風呂に入る時に件の個所を確認。
うん、特に問題はなさそうです。
でも、待てよ?
右足小指の爪あたりが赤黒くなっています…
いつケガしたんでしょう?
ナゾです。
しかも痛くない…
う~んナゾです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-04-30 23:23 | 日記


<< 沖縄の苦悩 緩んでしまった交通機関 >>