雪かき11回目

予想に反して晴れました。
そんなわけで11回目の雪かきです。
そして予想通りに朝のうちに除雪車が入りました。
除雪と言っても、自分のところを除雪してくれるわけではありません。
ただ、雪かきでたまった雪の山を持って行ってくれるだけです。
とはいえ、これがすごくありがたいことなんです。
これによった空いた空間に、また雪を積み上げることが出来るのですから。
そうしてくれないと自分のところを雪かきしただけでは
クルマを発進、いや発進は出来ますね、
駐車場に戻ってこれなくなる、って感じでしょうか。
とにかく雪かきをさぼると大変なことになるのです。
ちなみにうちのスペースの近くにあるクルマは一週間近く放置されています。
となるとルーフはもちろんクルマの前後に至るまで
深い雪で囲まれてしまいます。
まずクルマにたどり着くまでの雪かきをしなければならないのです。

そのてん、うちのクルマは一日の雪にしか埋もれていません。
一日でも30cm積もってしまうのは憂鬱になりますが
まぁ、北海道(札幌は比較的雪が多い)なので仕方ありません。
本日は1人で雪かき。
それでも1時間ほどで済みました。
今年はもうそれほど大雪にならないとはいえ…
怖い怖い。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-12-30 23:04 | 自然・季節


<< 婚姻色の行方 雪かき10回目 >>