皐月賞の衝撃

Excite エキサイト : スポーツニュース

強すぎました。
1頭だけ別次元の競馬をしていただきました。
ディープインパクトの完勝です。
スタートでつまずいて最後方からの競馬
それでもさすが武豊騎手。
慌てずじっくりと乗って3コーナーあたりからは中団と徐々に進出
4コーナーでは早くも先頭集団
そして右ムチ一発で簡単に抜け出してしまいました。
つまずいたのもハンデにさえなりませんでした。
武騎手のコメントで「ムチに驚いていた」と言っていたけど
ムチなしでも勝てたかもしれない。
それを今後のためにも気合を入れたということでしょうか。
それにしても強かったです。
こんどは100mくらいのハンデを付けないと勝ち負け関係ないかもしれませんね。

外枠、天才肌の走りからトウカイテイオーをイメージしていましたが
走りのバランスの良さではディープインパクトのほうが上かもしれません。
テイオーにはあのムチのような走り方という
誰にもマネの出来ない特徴がありましたけど
ディープインパクトにはそんなところもありません。
ただただ底上げされまくった能力というのが特徴だと思います。
少なくとも今回も馬込みには入らなかったこと
競った展開にもならなかったこと
ここに逆転の芽を残す以外は
この馬に勝てそうな気がしません。
あとは走る馬の宿命である脚の故障でしょうか。

あの身体つきから考えても
まだまだ成長する可能性はあるようです。
それにマジメに走ったのは
たったの数10mですから…

でもなぁ、適当なライバルがいないと成長も滞りそうです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-04-17 17:07 | 競馬


<< 今年最大の株価下落 アラレ >>