皐月賞予想

先週の桜花賞は
思いっきり天候予想がはずれたにもかかわらず
かなり会心の予想結果になりました。
まぁ、最終選択でデアリングハートをはずす失態もしましたが
おおむね良い出来だったと思います。

さて皐月賞。
今回はとんでもない人気馬が1頭いますね。
サンデーサイレンス産駒のディープインパクト
単勝1.5くらいですか。
いままでの3戦3勝の勝ち方も素晴らしかったですし
鞍上は武豊と
人気にならないはずがありません。
実際、この馬が負ける展開を予想するのは難しいです。
強いてあげれば
馬込みに突っ込んで出られなくなり脚を余して負ける。
もしくは早めに先頭に立ち過ぎてしまい
ソラを使って後ろから来る馬に足元をすくわれる。
この2つしかないように思えます。
底力というよりもスピードの違いで買ってきた印象が強いので
競った展開になったらどうかという
未知数な部分はありますが、
そういう状態に持ち込めそうな馬も現時点では見当たりません。
そのうえ鞍上がそんなやばい展開に持ち込むとも考えにくいです。
素直に2着探しをするレースでしょう。

人気のマイネルレコルトはマイネルらしく早熟派。
実績は認めても伸びしろはどうか?
馬券的妙味がないなら早熟の馬を応援しても甲斐がないです。
ここは思い切って軽視。
前走ディープインパクトに惜敗したアドマイヤジャパン。
まだ遊び遊び走っている感じでまだ成長の余地は見られる。
だが前走は多分に内ラチを利した好騎乗のタマモノ。
今回も同じことが出来るとは限らない。
しかも今回は外枠。
前走ほどのパフォーマンスは望めなさそう。
でも成長力には期待しておきましょう。
たぶん最後方から来るであろうローゼンクロイツ。
中山の2000で追い込むのには
かなり繊細でかつ思い切った騎乗が必要。
はまったときには威力があると思われる。
でもG1で1着になるとは到底思えない。
連下候補ですね。
ダンスインザモアの前走の勝ちっぷりは評価できるが
今回も同じことが出来るとは思えない。
母父のリヴリアには中長距離でのムラ差し馬の印象があります。
はまると強いけど弱さもはらんでいるという。
今回はどうでしょう?
このレースではなく
将来的に見守っていきたい気がしています。
あと気になるのは鞍上が魅力なヴァーミリアンと
だらだら流れ込みのシックスセンス。
どれも決め手には欠けています。

こうやって書きながら整理してみて改めて感じるのは
相手が絞り込めないレース。
こういうレースは無理に買わないほうが得策。
まだPATの権利はなくならないですから…
回避決定。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-04-17 11:24 | 競馬


<< アラレ メラミンたわし >>