高田渡さん死去

Excite エキサイト : 芸能ニュース

岡林信康さんらとともに
日本のアングラフォークを支えてきた
高田渡さんが遠征先の釧路でお亡くなりになられたようです。

高田さんといえば
URCレコードの前身である
関西系会員制自主制作組織アングラ・レコード・クラブの第一回配布アルバム
「高田渡/五つの赤い風船」スプリットを発売しておりました。
いまのインディーズの元祖みたいなものです。
その後も反戦色の強い歌を出したりして
フォークとはかくあるべきを伝えてくれた方でした。
知名度では岡林さんらに少し劣るかもしれませんが
独特の温かみにあふれた歌が多く
日本フォークの歴史を作った一人であることは確かです。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-04-16 14:12 | 音楽


<< 応急手当 フクジュソウ >>