好色

10/27、28に稚魚を吐き出したオスは飼育水槽の隔離BOXで
じっくりと体力を回復させていました。
というよりも、この期間にたっぷりとエサにありついた
メスの体力のほうが有り余っていたと言うべきでしょうか。
本日の水換えを機に隔離BOXからオスを解放してあげました。
そうすると、水換え中にも関わらず
速攻で交尾に入っています。
もうベタの仲間特有の
見ているこちらが恥ずかしくなってしまうような
情熱的なえっちぃです。
メスにオスが絡まる形で交尾が行われます。
そしてオスが恍惚とした表情で弓なり硬直。
絡まれたメスも同時に産卵しながら硬直。
その固まったオスの尻ビレの上に産卵されます。
そして、一足早く硬直から醒めたメスが
オスのヒレの上や底に落ちた卵を口に咥えるのです。
2回目となると
飼い主の方も慣れたもの、
さすがに暗がりでえっちぃするので写真は撮れませんでしたが
このシーンがまた見れただけでもいいかな?
それにしてもえっちぃ大好きカップルだなぁ
それにしても稚魚が生まれてから1週間も経っていないんですけど
また無事に生まれたらどうしましょうか?

この情熱的シーンを見ていて思ったのですが
卵のキャッチボールはなかなか面白いです。
卵を咥えたメスが水中に吐き出すのを
オスが飛び付いて咥えようとします。
でも、水中に吐き出したはずの卵をメスが
また咥えなおしたりして…
もしかしてフェイント?
まるでいぢわるしているようです。
しかもキャッチボールの最中にも
ときどき絡まっているぞぉ
こんな生態もあったのですねぇ。

うーん、オスの口はボコボコに膨らんでいます。
また2週間の絶食に入るわけですね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-11-02 22:11 | 水槽


<< タコ強襲 食欲旺盛万歳 >>