ブラックウォーターを求めて その4

d0018372_1146978.jpg




左のカイミジンコが泳ぐプラケースの水と比べてもらえばわかりますように
右の稚魚水槽は薄く茶色化した水になっています。
光の加減だけでは、こんな感じにはなりません。
こういうのは薄いブラックウォーターと呼ぶべきでしょうか。
この水槽に入っているのは
笹の葉2枚。
栗の葉1枚
柏の葉1枚
アルダーシード1個
ドングリ1個
こんな感じです。
そのどれが1番影響力あるのかはわかりません。
まぁ、笹の葉が黒水化に関係ないのは
いままでの経験からわかります。
ふつうに考えるとドングリかアルダーシードでしょうけど
う~ん、決定打は無い…
どちらにしても、ひとつの影響力に頼ることは無いので
いいんですけどね。
複数の要因が作り上げたのだと思えばいいんです。

10日かかってこんな感じの色が付きました。
黒くなりすぎても困ったものなので
(まぁ、困る点の1つは見た目かな
とはいえ、いつもはカーテンをかけて
見えないようにしていますけど)
自分としてはありがたいと言う感じです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-10-26 21:24 | 水槽


<< ガマンの子 ミズカマキリさま近影 >>