10/13に初咥え

こちらが覗き込むと
懸命にエサくれダンスをするのに
2日前から出てこなくなりました。
うちの水槽は水面から中ほどまで
アメリカンスプライトがびっしり繁茂しています。
他にも障害物がいっぱいあるとはいえ
数分間覗き込んでいても出てこない。
もしくはオスにおびえてほとんど姿を見せない
メスが表面に出てくることが多くなった。
これは、ひょっとすると…

エサくれダンスはしませんが
ときどき姿を見ることが出来ます。
予想通り口が膨れています。
卵を咥えているようです。
うちにいるサカナは
ベタ・アルビマルギナータと言ってマウス・ブルーダー。
オスが卵を口の中に入れて孵化させ、ある程度まで育てる種類なのです。
こうなってしまうと見守るしかありません。
1週間くらいエサを与えずに様子を見て、
いや出来るだけ静かに放って置こうと思います。
そのときまで無事に咥えているようなら
オスを別の水槽に移すかして対処したいと思います。
メスも飢えてしまうでしょうし…
まぁ、初産なんであんまり期待していません。
無事に生まれてくれるのがイチバンですけど、
そこまで欲張っても仕方ないですし
この若い夫婦が元気でいてくれたら
それだけでも満足なんです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-10-15 14:38 | 水槽


<< 稚魚受け入れ準備 崩されまくつた >>