プルスサウルスorディノスクス

要領を得ない記事ですね。
アマゾン流域に住んでいたとされる巨大ワニは
中新世を生きていたとされる体長20mのプルスサウルス。
恐竜ではなくアリゲーターに近い種類のワニです。
でも、この記事にはクロコダイルと書いていますよね。
クロコダイルはおもに北米に住むワニで、
白亜紀には近縁種、
体長15mのディノスクス(フォボスクス)がいたとされています。
よくわかりません。
これはどういう意味なのですか?


アマゾンの密林で体長14メートルの巨大ワニの化石が発見される | Excite エキサイト


> ななしさん
コメントありがとうございます。
なんか変なこと書きましたか?
自分は、これだけの記事だと
クロコダイル科の未発見化石が見つかったのかどうなのかわからない
と書いただけなのですが…
ロイター記事なので、これ以上知りたくても無理なこともわかっていますけど
なんか中途半端に端折られた感じがしませんか?
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-04 21:26 | 生き物


<< おすすめはトマト納豆 ラット乙 >>