動物混合飼育の難点

いま日本でいちばん観光客が訪れる動物園
(単月比較で上野動物園の2倍だったみたいですね)、
北海道旭川の旭山動物園での出来事みたいです。
しかも先月鳴り物入りでオープンしたばかりの
「くもざる・かぴばら館」で起きました。
これで、やっぱり混合飼育は無理なので元に戻します、とするか、
これも予想の範囲内、このような事故の起きにくいように善処するとするか。
いままでの旭山の方向性からすると後者でしょうね。
そうじゃないと旭山らしさが影を潜めます。
相性が悪くないとされる生体でも、
実際には共生するうちに仲違いすることもあります。
自分の水槽だって、そんな小競り合いくらいしょっちゅう起こっています。
ここであきらめないでこの方針を続けてもらいたいものです。


新施設のサルかまれ死ぬ 旭山動物園、飼育に課題も : 共同通信
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-09-03 22:29 | 生き物


<< 実測ナビ 母校難民 >>