桜花賞

全G1中いちばん相性の悪いレース。
もちろんウォッチだけにとどめます。
どちらにしても最近は買わないことが多いんですが…

軸に指名するのは3連勝4枠7番シーザリオ。
血統的に見るとどう考えても長距離底力タイプなのに
レースっぷりは快速馬のソレ。
この馬はダインスインザムードをホーフツさせます。
となると血統的に適距離のオークスではなく
この桜花賞で狙うべきか。
2番手指名は武豊を配した7枠15番エアメサイア。
天気の渋り具合次第ですが
距離伸びて良さそうなこの馬には恵みの雨となりますでしょうか
能力ありそうな8枠17番ラインクラフト
4枠7番エイシンテンダーは押さえという事で。
実はデムーロの5枠9番デアリングハートも気になるんですけど
そこまで広げては反則でしょう。
なので泣く泣く消しなのです。

今年の阪神は桜が満開みたいですね。
競馬場気持ちいいだろうなぁ
雨じゃなければ…
さて、この雨がどの馬に味方するのでしょうか?
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-04-10 11:00 | 競馬


<< 見学 手動ナビ >>