消費期限切れ消火器

いいネタだなぁ。
こういうのはいつも読むだけでコメントしないのですけど、
今回は記録の意味で残しておきます。

消火器の出番はやっぱり、水では消せない油なんかの火災、
分類で言うとBですね。
それと、水をかけると漏電の危険があるCでしょうか。
この2つのために常備したいものですよね。

ところで古い消火器はどの程度使えるのでしょう。
ピンが錆びてしまって液を出すまでに至らないのは論外として、
液が生きている場合は、まだ使えるのでしょうか?
はっきり言って、消火器の使い方だって、
一度の説明を聞いたくらいなので怪しいものです。
いっそのこと古い消火器を持ち寄って、
消化訓練実習とかしてくれないかなぁ。
そうすれば消費期限切れを過ぎていても、
使えるのか使えないのか判断出来るし。
有事のときの心構えにもなります。
あぁ、でも、それが使えるようだったらもったいないなぁ
いや、そのまえに使えなかったら訓練にならないし…

消火器の使い方って空気を遮断するように使う、
でアッテイマスカ?


消火器のABCってなんだ!? | Excite エキサイト
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-28 02:19 | 伝承・都市伝説・噂・地元


<< ぼうふら・イーター 求む、美脚定義 >>