お金だけの問題にあらず

子を産み育てたくない社会 妊婦、母親の8割が実感 : 共同通信

自分は子供を持つ家庭ではないので、
大きなことを言えた義理ではありませんが、
ホントに少子化になってしかたない環境になっていると思います。

育児費用、会社的な対応の問題は、
他でも取り上げているので今回は省略します。
自分の取り上げるのは託児施設について。
ここは片親家庭、もしくは共働きの家庭じゃないと預けられにくいらしいですね。
パートタイマーだと却下される例が多いとか…
働くにしても、家計の助けになるくらいに働いて、
基本は家事に専念したいというかたも多いと思います。
結婚、もしくは子供を産む前の会社が受け入れてくれていれば、
何の問題もないのかもしれません。
とはいえ、それは難しいでしょう。
結婚を理由に転職したい人もいるでしょうし…

いろいろな事情が絡み合っていて一筋縄ではないみたいです。
さてさて、どこから手をつけてよいのやら。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-08-01 20:32 | ニュース


<< 高速道路の恐怖 くどい天丼 >>