とにかく一縷の望みを

<ディスカバリー>NASA計画部長「我々は間違っていた」 : 毎日新聞

過ちを素直に認める姿勢は素晴らしことだと思います。
思いますけど、こんなわかりきった過ちを、
なぜに未然に防げなかったのかと悔しく感じます。
以前から自分は打ち上げに反対の姿勢をしいてきました。
参考(7/207/26
でも、打ち上げられてしまったものを取り消すわけには行きません。

まだ大気圏再突入が失敗すると限ったわけではありません。
そこに可能性がある限り、信じてみようと思うのです。
人命を失って、記録に残るのではなく。
なにも失わずに教訓となって欲しい。
心からそう願います。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-07-28 17:43 | ニュース


<< 練習生から昇格出来るか? 網戸でおーけー >>