ヒッチコックの鳥

近所の公園を歩いていたら近くにカラスが寄ってくるんです。
「ナンダロウ?」と思いつつも放っておいたら、
ときどき自分のすぐ近くを飛んだりしているんですね。
明らかな威嚇行為。
別に彼らの害することをしているつもりはないんですけど…
もしかしたら近くに巣があったとか?
いや、それなら他の人も襲われるのに、
この行為は自分だけに…
なんなんでしょうか?
よくわからないので怖いです。
一瞬、ヒッチコックの「鳥」を思い出しました。
無数のカラスが襲ってくるアレですね。
結局、3羽のカラスが自分を監視しているようでした。
スキあらば襲おうとでも思っていたのでしょうか?
それは公園を出て行くまで続きました。
なんだったんだろう?
意味がわからないので怖いです。
カラスがまじめに向かってきたら、かなり強いですから。


> kiyoaki.nemotoさん
コメントありがとうございます。
カラスとは利害関係にないはずなんですけどねぇ。
目をつけられてしまいビックリです。
巣の可能性は考えたんですよ。
でも頭上の木にそれらしきものがなかったんですよねぇ。
それに近くには別の人がいましたし…
よくわかりません。
もしかしたらカラスの興味を引くような服装をしていたのかも、
たぶん、対象はバンダナだと思うので、
バンダナを替えてまた行ってみようかと。
やっぱりカラスは大きいですし怖いですよね。
カラダの小さなスズメや、頭のメチャクチャ悪いドバトとは、
一線を画します。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-07-23 21:32 | 生き物


<< エビオス流エンジョイライフ 安否確認 >>