部屋の住人

さっき部屋の中でクモを見ました。
巣に捕らえるのではなく、走り回って獲物を捕らえるタイプの
ウヅキコモリグモだと思われます。
ゴキブリほどの不快感を与えるものでもないので、
不問に処そうかと思ったんですけど、
他の住人が嫌がると思うので捕らえました。
昔はこういうのを水槽に居たヤマメにあげたりしていましたが、
いま棲んでいるのは、それほど大きな口をしていないので、
こんな大きなクモは食べられないでしょう(1cm弱です。たぶんメス)。
なので殺しもせず、部屋の外へ逃がすことにしました。
カラダの柔らかいクモなので傷つけないように捕まえるに一苦労しました。
それでようやく、さきほど任務完了したわけです。

窓を開けているからなのか、最近部屋の中に虫が入り込んできます。
ここ数日は小さなガガンボが入ってきて…
見覚えのあるガガンボほどの大きさにないので
たぶん生まれて間もないのでしょう。
うん? ということはもしかすると、うちの水槽から巣立っているのかな?
まぁ、いいや、スジシマカみたいなやつじゃなければ許しましょう。

そういえば、屋内でアシダカグモを見つけることが少なくなっているみたいですね。
もともと北海道には住んでいませんが、本州以南では屋内で多く見られたクモです。
彼らはゴキブリの天敵でした。
いわゆる益虫と言うやつですね。
彼らが少なくなってきたのがゴキブリをのさぼらせる原因になったのかもしれませんね
自分も東京に住んでいた頃はゴキブリは頻繁に見かけましたけど、
アシダカグモには出会ったことがありませんから。
ちなみにクモは虫ではありません。
念のため。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-07-20 01:20 | 生き物


<< ちびろくラーメンの行方 レジーナ・リン応援団 >>