セルフ丼のススメ

メニューは怒濤の300種近く! すごい丼専門店 | Excite エキサイト

釧路には有名な勝手丼というのがあります。
釧路駅のすぐ近くにある市場で好みの海産物を
自分の好きな分量のチョイスをするドンブリです。
安価に好みの海鮮丼を食べられる素晴らしい商品だと思います。
(このドンブリに関しての詳しい説明はサーチエンジンで調べてください。
「釧路 勝手丼」で調べればいろいろ出てきます)
こっちの方式のほうが300種のメニューを出されるよりもいいと思うんですけど…
まぁ、釧路市場のように融通の利いたチョイスは難しいでしょうけど、
それでも、これに近い状態は作れると思います。
たとえばきょうのネタを書いたマークシートを用意して、
そのネタのだいたいの量をチョイス出来れば、
「そのネタのみ」「大」「中」「小」あたりの4つくらいが適当でしょう。
(ネタには当然時価が設定されています)
これをカウンタに通して作ってもらう。
こうしたほうが客の好みに合うものを作れるのではないでしょうか。
たこ小、いか小、まぐろ漬け中の組み合わせとか
甘えび小、ホッキ小、ほたて小、ウニ小の組み合わせとか……
300種ならね無限の組み合わせのセルフ丼です。
自分はこっちのほうがいいなぁ。
このアイディアはダメですか?
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-07-19 13:01 | 食・酒


<< 代表生き残り ミスターゼロ暗転 >>