耐寒が重要

携帯電話、「使い切ってから充電」は本当? | Excite エキサイト

充電の方法については記事にあるとおり、
電池の種類によってマチマチです。
現在、携帯やデジカメで多く使われるリチウムイオン電池は、
継ぎ足し充電が基本ですね。

自分が電池、野外で使う充電池に求めるものは耐寒性です。
まぁ、ふつうの生活していて、こんなのはまるで意味をなさないでしょうが、
デジカメなんかで撮影していて、
寒さのために動かなくなるなんてことが何度あったことか…
北海道に限ったことではありません。
気温がマイナスに近づくと、途端に動きが鈍くなって…

デジカメにはアルカリ電池が使えるものがあります。
コンビニなどでも手軽に手に入るアルカリ電池ですが、
アルカリ電池は寒い季節における撮影旅行には使いにくいことを覚えていてくださいませ。
あとアルカリ電池の大きな欠点の一つに放電特性がありますね。
使っていないで放っておくとカラカラになってしまうこと。
予備電池として買い置きしていても、使うときにはオケラ街道ってよくありますから。
電池って、けっこう奥深いですよね。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-07-10 02:06 | 趣味・嗜好


<< 予想通り ホークスに立ち塞がる松坂 >>