メグカナが戻る場所

Excite エキサイト : メグ&カナに続く、かおる女子バレー強さの秘密 : スポーツニュース

夕刊フジも、いちおうフジサンケイグループって感じですね。
まぁ、確かに、いま見られる日本代表が戦うスポーツは、
これくらいしかないですから…

現日本代表はサーブ/レシーブの良さが支えているようです。
その原動力になっているのが本職はリベロの初選出・菅山かおるでしょう。
確かに顔だけを見ると、全然イケますから、
脚光を浴びているのもわかる気がします。
あの小さな細い身体でレフトアタッカーですからね。
しかも本職がリベロなように、レシーブも良く拾っています。
これならいい試合になってしかるべきだと思います。
でもさぁ、となると、やっぱりメグカナの帰ってくる場所はないですよね。
栗原はまだ、ましだとしても、大山の守備じゃあねぇ。
たとえ調子が戻ったとしても、日本代表にはポジションはないでしょう。
このスタイルのバレーをする限りは。
それをわかっていながら触れないなんて…
まぁ、いまの人気を維持しようと躍起なんでしょうね。


> kiyoaki.nemotoさん
コメントありがとうございます。
自分は日本人らしくない大山のブロックをこじ開けるようなスパイクは好きなんですけどね。
栗原のムードメイカー的なアタックも好きなんですけどね。
いまの日本の強さは、レフトにレシーブに菅山を置き、
ブロックに宝来を置くことで確立しているように思えるのです。
そんな戦術を使う柳本さんに翻意させなければならない。
これは、かなり難しいことだと思います。
とはいえ、戻ってきて欲しいですけどね。
体長万全な姿で柳本さんに戦術変更させるくらいの力強さをみせてもらいたいものです。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-07-01 20:13 | スポーツ


<< 目標はバンプレスト 割り水を一杯 >>