違うものを同じ値段で

温めん・冷めんの値段が同じ店と違う店、どちらが親切か | Excite エキサイト

自分の経験から言うと、
温そばとせいろではそば粉の配合を少し変えていました。
これについては若干の違いなので材料費には響かないかな。
汁ももちろん同じものではありません。
いちばん違うのは具の材料かな。
ここで差が出るんだけど、出している値段は同じでした。
つまり、温ばかり出てしまうと、その店では利ざやが減るのです。
まぁ、洗い物は温のほうが楽でしたがね。
たぶん、自分が働いたことのある店だけではなく、
温とせいろはただ温めたり冷やしたものではないということです。
麺は同じのを使っているかもしれませんが、
汁と具(かけとせいろだと具はないか…)は完全に別物です。
それを企業努力で同じにしたり、違うものにしたり。
そういことでしょう。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-28 02:02 | 食・酒


<< 日ハム18安打で大勝 56億7千万年後 >>